河野太郎外務大臣の父親は帰化人?家系図は?アトピー?妻の画像は?

シェアする

河野太郎氏が外務大臣になるって一報が入って、ネットの保守界隈の人たちが、河野太郎氏の外務大臣への抜擢には懐疑的でしたが、その後の河野太郎外務大臣の毅然とした外交から、外務大臣としての評価が上がっていきました。

そもそも河野太郎外務大臣の父親は、自民党の韓国外交での汚点とも言われる河野談話で有名な河野洋平氏である。

それと、河野太郎外務大臣は自民党の議員でも珍しく原発反対派です。

そういう河野太郎外務大臣の政策や主張に相容れない保守派の人たちが、河野太郎氏が外務大臣に任命された知った時は、みんな不安になりました。




しかし、この河野外務大臣ってご自分の政策・主張ははっきり言う反面、自身が所属する自民党が打ち出す政策に対しては、ご自分の政策・主張を横に置いて、党の政策に合わせるという柔軟なところもあります。

先日も、就任そうそう日韓合意を守らない韓国に、日韓合意の履行を韓国側に強く求め、自民党の政策をきっちり韓国側に見せつけましたよね。

河野談話の河野洋平氏の息子ということで、みんな不安だったのですが、河野太郎外務大臣の毅然とした韓国との外交に、一気に河野太郎外務大臣の株があがりました。

そして先日も、朝鮮半島が日本の統治下にあった時代の徴用工に絡む、韓国側の対応について抗議しましたよね。

それについて、韓国側からまったくの改善が見られなかったことから、今月下旬から韓国で開かれる国際会議への出席も見送る方針を固めたそうだ。

会議への出席は、韓国側から日本が招待される形だったのですが、それを断るっていうことは、かなり異例な事らしい。

河野談話の河野洋平氏の息子というレッテルが、河野太郎外務大臣の能力の高さを薄める形になってましたが、河野太郎氏を外務大臣に任命した安倍政権の人選も素晴らしいです。

河野太郎外務大臣の柔軟な姿勢に対しての面白いエピソードがあります。

河野太郎氏は今回が2度目の大臣の抜擢。

前回は第3次安倍第1次改造内閣で国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣として初入閣しました。

原発を推進する安倍内閣に、原発反対派の河野太郎氏が大臣として任命されたことで、この時も保守派から心配の声が上がりました。

河野太郎氏は当時の自身のブログに脱原発の持論の記事をいくつか書いていたそうです。

しかし、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣として初入閣するやいなや、それらの記事をブログから削除しました。

この時、保守派の人から「一人の政治家の人生が終わった」と、皮肉られてましたね。

2度目の大臣に抜擢から見えてくる河野太郎像は、ご自分の政策・主張と党の政策はちゃんと切り離して、自民党の一員として行動できる、柔軟な政治家というところ。

クレバーな政治家です。

ご自分の主義主張ははっきり言うけど、自民党という政党に所属している以上、最終的には、党の打ち出す政策にきっちり足並みそろえることができる政治家です。

こういう政治家って、珍しいですよね。

河野太郎外務大臣、父親の洋平氏は帰化人?

ネットでは河野外務大臣は帰化人であるという、噂があります。

それはおそらく、父洋平氏の河野談話から派生した噂のようです。




河野談話とは?

韓国の元慰安婦らが1991年、日本政府に補償を求めて提訴した。政府は調査

を踏まえ、93年8月に宮沢内閣の河野洋平官房長官が公表した。慰安所は「当

時の軍当局の要請により設営された」とし、慰安所の設置や管理、慰安婦の

移送について「旧日本軍が直接あるいは間接に関与した」と認めた。そのう

えで元慰安婦に「心からお詫(わ)びと反省の気持ち」を表明した。

※コトバンクから引用

河野談話から日本軍による韓国人の慰安婦の強制連行があった、という誤解が、日韓外交の自民党の汚点でもあり、それによって当時、お国のために戦ってなくなった兵隊さん達の名誉が傷つけられてしまいました

実際は従軍慰安婦の強制連行の話は、朝日新聞の記者の捏造が発端ということで、事実ではないと朝日新聞がすでに認めてます。

こういう捏造による従軍慰安婦の問題を、外交の手段で利用する韓国に有利な談話を発表した河野洋平氏は韓国人では?と疑う人が出てきたことから、洋平氏の息子である河野太郎外務大臣も帰化人では?という噂が、ネットで広がりました。

河野太郎外務大臣はツイッターで、河野太郎外務大臣が帰化人である、とツイートをした人に対して、このようなツイートで反撃してます。

このツイートが、ますます「河野太郎氏は帰化人では?」という疑惑が一部に広がったようです。

河野太郎外務大臣が人種・民族差別、排外主義に対して厳しいのは、多民族国家でもあるアメリカに留学していたことが強く影響してるようです。

そのためグロバリズム的思想が色濃く政策や主張にあらわれますね。

それは、河野太郎外務大臣の信条なのでしょう。

河野家の家系図は?

河野太郎外務大臣が帰化人かどうかは、河野家の家系図を見るとすぐわかります。

河野太郎外務大臣のWIKIには河野家の家系図が掲載されてます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E

河野外務大臣が帰化人であることは、まったくのデマであることが、家系図からわかりますよね(笑)

しかし、ちょっと調べたらわかることなのにね(笑)

目先のデマ情報に飛びついて、それを信じこむことって愚かですよね。

しかし、こういうトラップはインターネット上にはあちこちにあるので、ネットを利用する側の私たちは、注意深く情報を選ばないといけませんね。




河野太郎外務大臣はアトピー?

河野太郎外務大臣のお顔を見るとわかると思いますが、河野太郎外務大臣はアトピーだそうです。

アトピー性皮膚炎って、当事者にしかわからない辛さがあるようですね。

痒い苦しみって、普通の人にはわかりませんし・・・・・

普通は痒ければかけば済むのですが、アトピーの方々は皮膚の病気なので、痒いところをかきすぎて血が出たりするそうです。

なので、痒くて、痒いところをかきたくてもかけないという。

私、昔ひどい蕁麻疹になったことありまして、なんとなくでもその苦しみはわかないでもないのです。

痒さで、ほんとうに気が変になりそうになります。

河野太郎外務大臣の存在って、アトピー性皮膚炎に悩んでる人たちには、大きな心の支えになってるのでは?って思うのですよね。

同じ病気の人にしかわからない苦しみってありますからね。

河野太郎外務大臣の妻の画像は?

河野太郎外務大臣の嫁さんのこと調べていたのですが、なかなか情報が見当たらず。

なんとか見つけた情報ですが、結婚前に米国の銀行で働いていたという情報がネットにありました。

http://ptaro2009q.exblog.jp/181050/

名前は「香」さんというらしい。

河野太郎外務大臣の妻の香さんの画像をネットで探したのですが、どこにもありませんでした。

政治家の妻なので、選挙などで人前に出ることも多いと思われますが、画像が出回ってないって珍しいですね。

WIKI見ても、家族のことが書かれてなかったので、ひょっとして独身なのかな?って思いましたが・・・・

でも、あまり家族の画像が出回ってないほうが安全なかもしれませんよね。