松方弘樹と暴力団との関係は?元嫁の仁科亜季子さん元組員に脅迫される。

シェアする

松方弘樹さんの元嫁の仁科亜季子さん、元暴力団の組長らに脅迫される

仁科亜季子が暴力団から脅迫

今年の1月に脳リンパ腫で、俳優の松方弘樹さんがお亡くなりになりました。

松方弘樹さんの元嫁の仁科亜季子さんが、5年前から元暴力団組長の男らに脅迫されており警察に被害届が出ていることが分かった。

元暴力団の組長らは仁科亜季子さんの元旦那の松方弘樹さんに貸したお金が返済されていない、と因縁をつけ脅迫状を送りつけたり、仁科亜季子さんの自宅まで出向き数時間にわたって脅迫し、金銭を脅し取ろうとしたそうだ。

警察は23日に元暴力団組長の男ら4人に逮捕状を取り恐喝未遂の疑いで逮捕する方針を固めたそうです。

しかし、別れた旦那のことで5年前から脅迫されていたって、もっと早くに警察は動けなかったのでしょうか?

松方弘樹さんと仁科亜季子さんが離婚したのは1998年です。

とうの昔に離婚した旦那の借金を取り立てに、別れた嫁のところに行くのも違いますよね。

5年前というと、松方弘樹さんがまだ生きてましたよね。

本人にも取り立てに行ったのでしょうか?

松方弘樹さんが亡くなってから、元嫁の仁科亜季子さんが葬式にも行かなかったことが報じられてましたが、そりゃ行きたくありませんよね。

松方さんと離婚して関係がなくなった後も、ヤクザが借金の取り立てに来るんですから。




松方弘樹と暴力団との関係は?

松方弘樹さんとの暴力団との関係はよく、取り沙汰されますよね。

松方弘樹さんのデビューは1960年。

時は昭和。

娯楽として映画が盛んだった古き良き時代です。

この時代の芸能界は暴力団との関わりが深かったそうです。

芸能事務所と言っても背後に暴力団とつながっていたりしたそうですし。

60年代は時代劇中心だった松方弘樹さんですが、70年代に入ってからはヤクザものの映画中心に変わってきます。

松方弘樹さんの「仁義なき」シリーズは有名です。

ヤクザものの映画に出演してる松方弘樹さんなので、当然モノホンのヤクザ屋さんとの交流も盛んだったようです。

芸能界そのものが、暴力団との関わりが深いので、暴力団員との交際は自然に行われていたようですね。

時代と共に、芸能人と暴力団との交際は不適切なものと認識されるようになり、芸能人と暴力団との交際はNGになったわけですが、2000年以降に「暴力団排除条例」が施行されるようになってから、ますます芸能界やテレビ界から暴力団が締め出されて行きました。

時代の経過とともに「暴力団排除条例」も厳しくなり、そんな中、2011年に大手のテレビ局が松方弘樹さんの使用禁止令が出されたそうだ。

他のタレントが松方弘樹さんネタでトークをするのもNGになるくらい徹底されたものだったらしい。




松方弘樹さんに関しては、暴力団との会合に出席した映像が流出するなどの問題があったため、業界では松方弘樹さんを排除する動きに変わっていったようです。

時を同じくして、人気司会者の島田紳助さんが所属事務所の吉本興業を解雇され、芸能界から引退したが、島田紳助さんの引退も暴力団との交際がきっかけになってることで知られてます。

昭和の時代から活躍してる芸能人には、暴力団関係者とのつながりのある人も多くいると思います。

松方弘樹さんや島田紳助さんのような芸能界の大物が、ターゲットにされたのも必然だったのかもしれませんね。

島田紳助さんが所属していた吉本興業も昔は暴力団とのつながりがあったようですが、現在の吉本興業は上場企業であります。

昔のように、才能はあるが、暴力団と繋がってる芸人を囲っていれば、会社の信用につながってくるわけです。

松方弘樹さんも、暴力団関係者との長い付き合いから、世の中が暴力団を排除する時代に変わっても、縁を切るに切れない間柄になっていたのかもしれませんね。

松方弘樹さんの別れた嫁の仁科亜季子さんのもとへ、離婚後、何年も経ってるのに、元暴力団の男らが脅迫に訪れたのも、「暴力団排除条例」などで資金を得ることが難しくなってきたからだと思われます。

しかし、仁科亜季子さん迷惑でしょうね。

松方さんと離婚して20年近くたち、そして松方さんが亡くなった現在も自宅に取り立てに来るのですから。