大宮エリーのシールって?おちんちん?船越英一郎との浮気の証拠?

シェアする

大宮エリーのシールって?おちんちん?

松居一代さん、ユーチューブで大宮エリーさんが船越英一郎さんに送った手紙を公開されました。

この手紙がきっかけで、松居一代さんが船越英一郎さんを自宅から追い出したそうだ。

松居一代さんと船越英一郎さんとの別居のきっかけになった大宮エリーさんの手紙の内容って、よく読むと直接男女の関係が書かれてるわけでないので、この手紙だけでは、船越英一郎さんと大宮エリーさんが浮気したという証拠にはならないような気もします・・・・




しかし、これを読んだ松居一代さんは自宅からすぐ近くのマンションに部屋を借りて、自宅から船越さんを追い出して、そこに船越さんを住まわせたそうだ。

マスコミの報道なんかでは、恐妻の松居一代さんに嫌気をさした船越英一郎さんが、自ら家を出て行って、自宅の近くのマンションで別居を始めた、と言われてましたが、実は大宮エリーさんの手紙を読んだ松居一代さんが怒って船越英一郎さんを追い出した、っていうのが本当のことらしいのだ。

大宮エリーさんが船越英一郎さんいに送った手紙の全文

松居一代さんはこの大宮エリーさんの手紙の件で、船越英一郎さんを追い出して、弁護士を間に入れて船越英一郎さんと話し合いまでしたそうだ。

さて、ユーチューブに投稿された動画の最後のほうで、手紙の中には非常に珍しいシールが入っていたと、松居一代さんは話してます。

そのシールとは?




船越英一郎との浮気の証拠?

手紙の中に入っていたのは、このシールです。

※大事なところは隠してます(笑)

おちんちんシールだそうです。

おちんちんシール?

松居一代んさんは不敵な笑みを浮かべながら、「嫌ですねぇ、恥ずかしい」と動画で話していました。

そして、松居一代さんは、手紙を公開して、おちんちんシールも公開して、「私は何も申しません。皆様のご判断にお任せします」

と話してます。

松居一代さんは、決して「浮気をしていた」「不倫をしていた」、と話していません。

「私は何も申しません」はおそらく、訴えられないための予防線でしょう。

しかし、大宮エリーさんの実名をさらしてまで、手紙を公開したというのは、松居一代さんはなにかしら確証があるから公開されたのだと思うのですが。

しかし、手紙に入っていた、おちんちんシールを公表したのは、その絵の内容から、二人は親密な関係だという証拠みたいなものをを感じとったのでしょうか?

大宮エリーさんは、渋谷のPARCOミュージアムで個展を開いたりするくらい、アーティストとしての活動もされてますし、絵描きでもあります。

親しくなった人に、自分で書いた絵で作ったシールを、単にプレゼントしただけかもしれませんし・・・・。

しかし、松居一代さんが大宮エリーさんの書いた手紙を公開したのは、なんだか中途半端だなぁって気がしますね。

大宮エリーさんと船越英一郎さんは親しいだけで、何も関係がなかったら、訴えられても仕方がないですよね。

松居一代さんは、浮気?の関係を示唆しつつ、

「私は何も申しません。皆様のご判断にお任せします」

と、うまく予防線を張ったなぁ、そんな印象を受けました。