国母和宏は売人?大麻の密輸は営利目的でフルボッコ再び

シェアする

元五輪選手でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が逮捕

バンクーバー五輪で日本代表のスーツのユニフォームをシャツ出し腰パンで着こなして炎上し、記者会見で「反省してまーす」で一斉を風靡した、元五輪スノーボード男子代表で、現在はプロスノーボーダーの国母和宏(31)が大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕された。

昨年の12月31日に荷物の中身が大麻成分を含有する茶色の粘性物に加工された物質が成田空港に米国から到着した。

その後東京税関はその荷物に関する捜査を行っていた。

捜査の結果、麻薬取締部が30代の男性を10月に逮捕。

逮捕されたのは国母和宏容疑者の知人だった。

それを知った国母和宏容疑者がこの日の午前に麻薬取締部に出頭し逮捕に至った。

国母和宏容疑者は輸入は認めてるが営利目的の密輸であることは否定してるとのこと。




国母和宏は大麻の売人?営利目的で密輸?

大麻密輸を営利目的であることは否定してるものの、捜査は国母和宏容疑者が営利目的での密輸の可能性があるとして慎重に捜査を勧めてるそうです。

すでに国母和宏容疑者の知人が逮捕されてることから、取り調べでの国母和宏容疑者との話の食い違いなどもでてくることから、それを突破口にして事実が追求されることでしょう。

営利目的での輸入の疑いということで、国母和宏容疑者がひょっとして大麻の売人だったのでは?ということでネットで話題になってます。

もしも営利目的だったら使用目的よりも明らかに罪が重くなり、国母和宏容疑者も社会的な責任を当然問われることになり、実刑は免れないとおもわれます。

国母和宏容疑者は現在、米国のカリフォルニアに住んでおります。

カリフォルニアは大麻が合法化されてるので、国母和宏容疑者は日常的にアメリカで大麻を吸ってたのかもしれませんよね。

日本では大麻は犯罪だけど今ではアメリカでは普通に大麻が手に入るので、犯罪という意識が希薄だったのかもしれません。

国母和宏容疑者には北海道にも自宅があるとのこと。

年に数ヶ月は日本で過ごすそうで、これからスノーボードの季節の冬にかけて北海道の自宅戻ってくる予定だったのかあれだけど、北海道の自宅でも大麻を吸おうとしてたのかも。

そんでもって、日本にいる時もアメリカにいる時と同じノリで大麻を吸いたくて使用目的で大麻を密輸した可能性もあります。

今回の逮捕は国母和宏容疑者個人での大麻密輸でなく、国母和宏容疑者の逮捕より先に知人が逮捕されることから個人での密輸ではないことから、営利目的での密輸と疑われるのも当然なことかも。

しかし、最近は有名なミュージシャンが大麻で逮捕されたり日本での大麻の拡散がヤバいですよね。

その背景には世界的に大麻が合法化されてることから、容易く日本にも税関をすり抜けて大麻が密輸されようになったのかも。




国母和宏容疑者 大麻の密輸でフルボッコ再び

国母和宏容疑者が大麻を営利目的で密輸していたとなれば、実刑は免れないだろう。

元五輪選手で世界的にもリスペクトされたプロのスノーボーダーが営利目的での大麻の密輸で逮捕されて実刑となると世間からも国母和宏容疑者にたいしてのパッシングは確実。

すでにネット上では「人は見かけによる」と揶揄されておりました。

バンクーバー五輪での日本代表の公式のスーツをシャツ出し腰パンで着こなしてしまい、世間から非難されまくった記憶がリアルに蘇りますよね。

記者会見でそのことを記者から言及されて「反省してまーす」と述べ、フルボッコにされちゃいましたよね。

今回も「反省してまーす」って言ってほしいような・・・・

国母和宏容疑者にしてみたら普段生活してるカリフォルニアでは大麻は合法なわけで、やはり根底には罪の意識が希薄だったのかな?

今回もどことなくノリはバンクーバー五輪の腰パンのノリなのかもしれません。