大島康徳のブログ、がん告白 息子は吉本の芸人で知名度アップ!

シェアする

大島康徳、ブログでがん告白

久しぶりに小林麻央さんのブログを拝見。

なんでも血液検査の結果が思わしくないようで・・・・

しかし、ご本人はブログで明るく振舞っておられました。

さすがに困難を乗り越えてきた人は強いですよね。

そんな小林麻央さんのブログに勇気付けられてる人がいます。

プロ野球の中日、日本ハムで活躍し、その後日本ハムの監督も努めた大島康徳さん(66)。

「大島と家族を救ってくれた言葉」ということで、小林麻央さんがブログで書いた言葉の「癌になったのは誰のせいでもない」という言葉を大島康徳さんのブログで紹介されてました。

大島康徳さんは2月7日に自身のブログで、大腸がんであることを告白。

肝臓にも転移しているそうです。

そしてステージ4であるとのこと。

ステージ4といえば末期がんです。

小林麻央さんもステージ4の末期がでしたね。

確か昨年の5月がヤマだったそうです。

5月まで生きれるか?という状態だった人が、今も生き続けて、がんと闘病中の日々を赤裸々にブログで綴っております。

大島康徳さんは現在、がんを患ってますが、大島康徳さんの妻も32歳の時に子宮がんを患ったそうです。

当時子供が5歳と3歳だったそうです。

現在の闘病中の小林麻央さんも同じ年くらいの子供がいるので重なるのでしょうね。

大島康徳さんの妻が小林麻央さんのブログを見てるようで、大島康徳さんは妻から小林麻央さんのブログの内容を教えてもらってるそうですよ。

大島康徳さんが、がんの告知を受けたのが2016年の10月の末。

そして11月に手術を受けたそうです。

2017年の2月に自身のブログでがんを告白。

小林麻央さんが、昨年の9月から現在のブログをはじめていたので、大島康徳さんがブログでがんを告白したことって、小林麻央さんの影響があるんでしょうか?

大島康徳さんも小林麻央さんと同じアメブロですし。

互いに同じ病を持つもの同士でしか共有できないことってたくさんありますよね。

互いに励ましあい、日々前向きに生きていくことを、ブログを通じて発信することで、他の同じ病を持った人たちにも励みになることでしょう。




息子は吉本の芸人の大島雅斗

大島康徳さんには息子がいます。

息子さんは、大島雅斗さんというお笑い芸人だそうです。

大阪NSCの37期生だそうです。

昔は、出来が悪いから芸人になるという人が多かったですが、最近は大学卒の人が普通に芸人やってますよね。

大島雅斗さんは日本大学生物資源科学部生物環境工業科の出身だそうです。

そこそこ、いい学歴をお持ちですが、なんで堅気の仕事に就くことなく芸人の道にすすんだのでしょうか?

それには理由があります。

その理由が唖然とする内容です。

なんでも大島雅斗さんはアイドルオタクを自称するほどアイドルが好きみたいです。

中でもNMB48が大好きで、その大好きなアイドルに近づきたいがために、吉本の芸人になったそうです。

大島雅斗さんは、元々は関東の人。

関東に住んでいるのなら東京の吉本に入ればいいわけですが、大島雅斗さんが芸人になる動機はNMB48に近づきたいから。




NMB48の活動の本拠地は大阪です。

で、東京のNSCには行かずに、わざわざ大阪に出てきて、大阪のNSCに入ったわけです。

NMB48のマネージメントをしてるのが、吉本の系列会社ですし、NMB48の劇場がなんばグランド花月と同じ建物にあります。

吉本に入ることが、大好きなNMB48に近づく一番の近道ということで、芸人を志し、大阪に住みついたわけです(笑)。

芸人になる動機が不純すぎて、ある意味すごいですね。

吉本からの給料が月に12万円ほどだそうです。

その大半をNMB48に注ぎ込んでいるとか・・・。

大島雅斗さんの夢はNBM48と結婚することが夢だそうですよ笑)

芸人として成功したくないのかな?(笑)

大島雅斗さんの父親の大島康徳さんは、2000本安打を達成した名選手です。

引退後は日本ハムの監督も努めました。

野球界の歴史に名を残すような名選手であります。

こんなすごい人の息子である大島雅斗さんですが、なんで、こうなったのでしょうね(笑)

見方によれば、ある意味、大物かな?って思ってみたり(笑)

しかし、大島雅斗さん、芸人として大成するのでしょうか?

現在、がんで闘病中の大島康徳さんも、息子が心配で死んでられないですよね(笑)