石嶺かおり市議 宮古島市議員は辞職する?facebook、魚拓、経歴など

シェアする

石嶺香織(かおり)のfacebookのトンデモ発言の魚拓

つい先日話題になった、宮古島の市議、石嶺かおり(36)がfacebookで書き込んだ、トンデモ発言。

皆様、覚えてますか?

石嶺かおりのfacebookでの都合の悪い投稿は削除されてしまって、トンデモ発言の投稿は現在、見ることができません。

とりあえずそのトンデモ発言の投稿の魚拓があるのでアップしておきます。

こんな意識の人が宮古島の市議ですから・・・・

宮古島というと尖閣諸島がすぐ近くです。

尖閣諸島と言えば、中国が自国の領土である、と主張し、毎日のように中国の公船がやってきて、日本の固有の領土を奪おうとしている島々です。

そういう中国との領土争いで現在問題になってる日本の固有の領土を、自衛隊員は守り来るのです。

しかし、石嶺かおりの、自衛隊がアメリカ海兵隊と合同訓練をしたから、自衛隊が「婦女暴行」行う、というトンデモ発言は、あまりにも飛躍しすぎで、自衛隊だけでなく、アメリカ海兵隊をも侮辱する発言でもあります。

沖縄で起こった事件は、自衛隊が起こした事件ですか?

自衛隊と海兵隊との合同訓練は、日本を防衛するための訓練であり「婦女暴行」を行うための訓練ではありません。

そもそもアメリカの海兵隊は「婦女暴行」を行うための組織ですか?

アメリカ海兵隊はアメリカを守るため、または同盟国と連携して自国、同盟国の安全を確保するために存在してるわけです。

毎日、中国の公船、または中国の戦闘機が尖閣にやってきます。

日々緊張が高まる尖閣諸島の安全のために自衛隊は宮古島に来るのです。

それを「婦女暴行」が起こる、と島民を煽るのも、勘違いだと思います。

尖閣諸島のすぐそばの、宮古島に住んでおきながら、尖閣諸島の情勢のことも理解できない、ましてそれが宮古島の市議だといのだから、呆れてしまいますね。

石嶺かおりのfacebookでのトンデモ発言で、facebookは炎上。

騒ぎが大きくなって、あっさり投稿した記事を削除という。

その石嶺かおりのfacebookはこちら→https://www.facebook.com/profile.php?id=100005823876281

現在は、きれいさっぱりと都合の悪い記事は削除されております。

そして石嶺かおりの後援会のfacebookはこちら→https://www.facebook.com/ishiminekaorikouenkai/

後援会のfacebookで、このような釈明をしています。

3月9日の私のFacebookへの投稿の文章は、事実に基づかない表現でした。
お詫びして撤回いたします。申し訳ありませんでした。
今南西諸島には離島奪回作戦を想定した陸上自衛隊の配備が計画されています。
陸上自衛隊の水陸機動団は海兵隊から訓練を受けています。
また、沖縄本島では米軍による事件事故が多発しています。
米軍による事件事故が多発していることへの強い不安と、陸上自衛隊が海兵隊の訓練を受けていることを結びつけ、不適切な表現をしてしまいました。
私の不適切な発言により、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
2017年3月12日
宮古島市議会議員 石嶺かおり




石嶺かおり 辞職か?

21日に、石嶺かおりの不適切発言で、宮古島市議会は石嶺かおりに対する辞職勧告決議を賛成多数で可決したそうです。

なんと賛成20、反対3だったそうだ。

圧倒的に石嶺かおりの辞職を望む票が多かった。

議会で弁明した石嶺かおりは、Facebookの投稿はすてに削除・撤回していることを理由に辞職勧告を拒否するとのこと。

「私は市民が選んでくれた議員であると自覚している。決して議会が選んだ議員ではない。辞職勧告を拒否する」

と述べたそうです。

ちなみに辞職勧告は拘束力もなく、嫌なら拒否できるとのこと。

決議では

「投稿は自衛隊員、米海兵隊員に対する職業的差別であり、断じて許すことができない暴言と言わざるを得ず、市議会の品位を著しく傷つけるものだ」

他の宮古島市議の怒りを代弁する内容となった。

そして、この石嶺かおりの画像

この2枚の写真を見て、石嶺かおり市議がどういう人物なのか、推測できると思います。




経歴は?

年齢 36歳

出身 福岡県

学歴 筑波女子学園高等学校卒 大阪外国語大学中退

職歴 豊能障害者労働センターで4年間勤務

石嶺かおりが宮古島に移住したのは2008年。

宮古上布を学ぶために移住を決意したそうです。

市議に当選したのは今年の1月。

いろんな意見の市議がいてもいいとは思いますが、正直、尖閣諸島で緊張が続く中で、日々不安に怯える島民の感情に配慮もしない、そして自衛隊や海兵隊を侮辱した石嶺かおりの、市議としての資質はどうなのか疑問に感じざるえませんが・・・。

ひとつ安心したのが、宮古島市議会が、石嶺かおりの辞職勧告決議を賛成多数で可決したということは、市議会がちゃんと機能している証拠でもありますね。

石嶺かおり、今後辞職はあるのでしょうか・・・・

もしも市議を継続して続けるのであれば、もう少し宮古島周辺の現状を知ってもらいたいものです。