小池百合子、希望の党の踏絵書類の全文の画像が流出!

シェアする

小池百合子、率いる希望の党の踏絵の全文が流出!

小池百合子の踏絵

小池百合子都知事率いる希望の党に民進党が合流、ということが話題になってますが。

民進党は、近い将来に消滅すると言われてましたが、まさか今回の解散総選挙で、民進党の左派とリベラルが二つに分かれるなんてことは、想定外でしたね。

しかし、左翼寄りのリベラルの野党の第一党でもある民進党が、希望の党に合流するなんてありえないことが現在、起こってるわけです。

今では信用を失った民進党から立候補すれば選挙に負ける可能性が高いので、民進党の議員は希望の党から立候補したいのでしょうけど、そこまでプライドのない議員ばかりだとは思いませんでしたね。

民進党はそもそも、安保法案も反対、憲法9条の改正も反対の党です。

ついこないだまで、安保法案反対と国会でプラカード持って騒いでいた議員が掌を返して、保守政党でもある希望の党にすり寄って行くさまは滑稽です。

民進党の党首の前原誠司議員は、民主党のすべての議員が希望の党から立候補できる、ようなこと語ってました。

しかし、希望の党は誰でも受け入れることはしませんでした。

希望の党が民進党の議員を受け入れるにあたり、希望の党が事前に民進党の議員で排除したのが、この議員たちです。

・菅直人  (東京18区)
・野田佳彦 (千葉4区)
・岡田克也 (三重3区)
・赤松広隆 (愛知5区)
・長妻昭  (東京7区)
・枝野幸男 (埼玉5区)
・安住淳  (宮城5区)
・近藤昭一 (愛知3区)
・辻元清美 (大阪10区)
・阿部知子 (神奈川12区)
・篠原孝  (長野1区)
・初鹿明博 (東京16区)
・海江田万里(東京1区)
・手塚仁雄 (東京5区)

民進党の大物議員ばかりです。

この中の何人かの議員は、希望の党に尻尾を振って、擦り寄り、小池百合子都知事によいしょする議員もいたが、自分が排除リストに入ってるとわかるとなると、掌を返して、小池百合子都知事の批判に転じた。

民進党の多くの議員にはプライドもないことが、明るみになったわけです。

希望の党にすり寄った、民進党の議員の中には選挙に通れば希望の党か離党することを考えてる議員もいるらしく、就職活動のように党を選ぶ、民進党の議員に世間の人たちは呆れかえってます。




希望の党の踏絵の全文

希望の党から選挙に立候補が予定された民進党の議員に、希望の党からの党に忠誠を誓う踏絵が提示されたそうです。

その踏絵が流出しました。

小池新党、希望の党の踏絵全文

この踏絵すごいですよね(笑)

ついこないだまで、民進党が国会でやっていたことと真逆ですよ(笑)

民進党の議員の中には保守議員もいます。

しかし、保守政党でもある希望の党の政策に賛同できる議員が、どれだけいることやら。

項目3の

「憲法改正を支持すること」

ですが、これって安保法案が可決した時に、戦争法案と言って民進党は大騒ぎして反対してましたが、希望の党は憲法9条そのもの改憲しようとしてます。

全くの矛盾ですよね(笑)

項目5の

「外国人に対する地方参政権の付与について反対すること」

ってありますが、民進党はこれを推進してましたよね?

この立候補予定者に対する誓約書(踏絵)ですが、これに躊躇なくサインできる民進党の議員がどれだけいることやら。




それと、気になるのか項目7の

「本選挙に当たり、党の指示する金額を党に提供すること。」

とあります。

希望の党は、結党されて間もない党で、助成金がまだないため資金がありません。

そのため、希望の党から立候補する場合は、供託金の600万円と寄付金100万円を党に納めないといけないみたいです。

供託金は選挙にかかる費用で仕方がありませんが、寄付金の100万円ってなに?って思うのですが。

ヤクザの上納金のようなものなのか?

希望の党から立候補予定してる民進党の議員に対して、えげつないこと要求してる小池百合子都知事ですが、プライドも捨ててそれに応じる民進党議員も醜い。

今回の総選挙で、希望の党かから立候補する民進党の議員が、どれだけ当選することやら。

今回の総選挙ですが、希望の党が躍進するのでは?と言われてます。

しかし、民進党の議員で希望の党から立候補した議員の多くが落選する可能性もかなり高いわけです。

踏絵を踏むまでに、すでに多くの有権者に醜態を見せたわけですから、こんな人達にどれだけの人が票を入れるのだろうか。

民進党のポンコツ議員が一掃されることを望みます。