北朝鮮がアメリカ9.11の同時多発テロの日にミサイル発射の可能性高い!

シェアする

北朝鮮の建国記念日は何もなかったが・・・。

9月3日に北朝鮮は核実験を強行しました。

なんと水爆の実験に成功したとのこと。

小型にも成功して、ICBMへの核弾頭の搭載も確実になったようです。

その後に各国から北朝鮮への非難が高まりました。

ずっと継続的に経済制裁を行ってるはずですが、まったく効果がなかったということが露呈されました。

3日の北朝鮮の核実験で日米が中心になってさらなる経済制裁を行うそうですが、それもあまり効き目がなさそうですね。

ロシアが北朝鮮の支援に乗りだすそうだから・・・・

3日の北朝鮮の核実験以降も、9月9日の北朝鮮の建国記念日にミサイル発射や、核実験を行うのでは?と推測されましたが、北朝鮮は何も軍事実験を行わなかった。




北朝鮮がアメリカ9.11の同時多発テロの日にミサイル発射の可能性高い!

さて、9日の北朝鮮の建国記念日に軍事行動を行わなかったにせよ、北朝鮮が次に核実験を行うための準備はすでに整っていて、いつでも核実験を始められると、韓国当局は発表しました、

そして、あらたなミサイル発射の動きがすで見られるとも。

アメリカの独立記念日にICBM

以前、北朝鮮は7月4日のアメリカの独立記念日に、日本海の排他的経済水域にICBMを撃ち込みました。

北朝鮮は日本を挑発しているように思われるかもしれませんが、明らかにアメリカを挑発してます。

日本にはアメリカ米軍基地もありますし、日本海にICBMを撃ち込むことはアメリカを挑発することになるわけです。

それもICBMを7月4日のアメリカの独立記念日に打ち込んだわけです。

北朝鮮は自国の記念日に合わせて核実験やミサイル発射実験を行うことが多い国です。

記念日を重要視してる国が、アメリカの独立記念日にミサイルを発射させることは偶然でしょうか?

明らかに記念日に合わせて、アメリカに挑発してることは明らかです。




9.11にミサイルの発射の可能性

さて、私が何を言いたいうかと申しますと、9月11日はアメリカが同時多発テロがあった日です。

9月11日は、現在のアメリカ国民にとって、独立記念日よりも特別は日だと思われます。

ひょっとして北朝鮮は9月11日の9・11アメリカ同時多発テロが起こった日に合わせてミサイルを発射するかもしれません。

先月にグアム沖に向けてミサイルを打ちこむと宣告していた北朝鮮。

結局はその予定を取りやめましたが、9月11日に北朝鮮はグアム沖にミサイルを発射する可能性が高いですね。

アメリカを挑発するには、アメリカのメモリアルデーに合わせてミサイルを発射するほうが、アメリカの顔に泥を塗ることができるのです。

過去に北朝鮮はミサイルを何度も発射してきましたが、ひょっとして9月11日が一番危険日なような気がします。

なによりもアメリカ国民にとって9.11は特別は日です。

この日に北朝鮮がグアム沖にでもミサイルを発射すれば、アメリカ国民の感情を逆なでることになるでしょうし、アメリカ国内に開戦ムードが一気に高まることも考えらえます。

もしもそうなった時に、トランプ大統領がアメリカ国民の感情に煽られて北朝鮮に攻撃、というシナリオも考えられます。

アメリカもハリケーン被害やメキシコの大地震などで、現在は国内のことで北朝鮮のことはかまってられないかもしれませんが、今の時期に北朝鮮がミサイルを発射してしまうと、逆にアメリカ国民に火をつけることになるかもしれません。

今の北朝鮮の体制なら、9.11アメリカ同時多発テロのメモリアルデーでミサイルを発射する暴挙に出る可能性も高い。

明日の9月11日も注意が必要だと思います。

北朝鮮はすでに次の準備が整っています。