俳優の土屋嘉男氏が死去 死因は?現在まで知られなかったのはなぜ?

シェアする

俳優の土屋嘉男氏が死去

黒沢明監督作品、円谷作品などの脇役で有名だった俳優の土屋嘉男さんがお亡くなりになりました。

享年89歳。

山梨県塩山市出身

旧制山梨県立医学専門学校卒業

1950年俳優座に入り1952年に俳優デビュー。

土屋嘉男さんには面白いエピソードがあって、映画「七人の侍」オーディションで俳優座に来ていた黒沢明監督にトイレでバッタリ会ったことから、目をつけられて、俳優座の卒業式の当日に黒沢明監督に呼ばれてテストを受けて、「七人の侍」に起用されたそうです。

その後も、黒沢明監督作品の常連の俳優になる。

53年に俳優座に劇団員として入団するが、「七人の侍」の出演をきっかけに俳優座を54年に退団。

東宝と契約し、映画の世界に。

黒沢作品やウルトラシリーズやゴジラなど、円谷作品でもおなじみの俳優で、名作にも多数出演されていることから、脇役として信頼されていたことがわかりますよね。

wikiを見ていていても、2010年以降の仕事が書かれていないことから、2010年以降は引退状態だったのかも。

また昭和の名優がお亡くなりになりました。

なんだか寂しいかぎりです。

ご冥福をお祈りします。




死因は?

土屋嘉男さんの死因ですが、肺がんとのことです。

土屋嘉男さんが喫煙者かどうかはわかってませんが、もしも喫煙者だとしても89歳まで生きたことを考えると立派ですよね。

2010年以降の仕事をされてないってことは、ひょっとして2010年あたりから肺がんを患っていたのかもしれません。

80歳代だし、癌の進行も遅いでしょうし、2010年以降は亡くなるまで自宅療養していたのかも。




現在まで訃報が知られなかったのはなぜ?

ひとつ気になるのが、土屋嘉男さんが亡くなったのは今年の2月8日。

しかし、土屋嘉男さんが亡くなっていたことが報道されたのが9月6日の今日です。

なんで、公表されなかったのでしょうか?

名脇役ですし、たくさんの芸能関係者とのお付き合いもあったと思われますが・・・。

葬儀は近親者で済ませたらしく、喪主は妻のみどりさんとのこと。

近くに、お別れ会を開く予定とのこと。

亡くなったことを公表しなかったのも、土屋嘉男さんの意向なのかも。

遅いお別れ会も、少しずつ土屋嘉男さんが亡くなったことが知れ渡ったことで、遅れながらお別れ会を開くことにしたのかもしれませんね。

なんだか引き際も名脇役ですよね。