北朝鮮のミサイル発射 速報 韓国が発射準備を確認?9月9日の建国記念日にグアムに発射か?

シェアする

北朝鮮のミサイル発射 速報 韓国が発射準備を確認?

昨日の9月3日に、北朝鮮は核実験を強行しました。

噂では、9月9日の北朝鮮の建国記念日に合わせて核実験を行われると推測されてましたが、9月3日に突然、核実験を行った北朝鮮。

しかし、この核実験が、水爆の実験だったこと、それと核弾頭の小型化、ICBMに核弾頭の搭載が可能になったことで、北朝鮮は一気にレッドラインを越えてしまった。

そして、現在は「アメリカがいつ先制攻撃するのか」、ということが騒がれている。

アメリカのマティス国防長官は、「大規模な軍事行動を開始する」と記者会見で述べた。

いつも冷静沈着で、対話路線を打ち出していたマティス国防長官の口から北朝鮮への軍事行動という言葉が出てきたことから、一気に戦争への不安がたかまった。

そしてトランプ大統領は、北朝鮮への軍事攻撃について尋ねられ、「そのうちわかる」と述べ、その可能性を排除しなかったことから、アメリカの先制攻撃が現実味を帯びてきた。

昨日の北朝鮮の核実験で、中国もロシアも北朝鮮へ強く非難をした。

中国もロシアも今回の北朝鮮の核実験で、北朝鮮を擁護しなかったことから、アメリカが北朝鮮を攻撃することを、黙認することも考えられます。

そして、ますます戦争の不安が高まる中、先ほど北朝鮮は次のミサイル発射の準備を行ってることを、韓国当局は確認したという速報が入った。




9月9日の建国記念日にグアムにミサイル発射か?

昨日の核実験だけでも、かなり緊張が高まったわけですが、間も置かずにミサイル発射準備を行っている北朝鮮。

9月9日は北朝鮮の建国懸念日なので、9月9日前後にミサイルを発射すると推測されます。

暴走を始めた北朝鮮、今回打ち上げるミサイルは、どこに向けて打ち上げるのだろうか?

グアムに向けてICBMを打ち上げると、先月は予告してましたが、北朝鮮はグアムへのICBMの打ち上げを中止し、数日後に日本海に向けてミサイルを発射、その数日後には北海道上空にミサイルを飛ばし、太平洋に着弾させるという、我が国、日本の安全を脅かすミサイル発射も行った。

北朝鮮は9月9日の建国記念日という大きなイベントに合わせて、グアム沖にICBMを発射する可能性もあります。

核実験、核弾頭の小型化、ICBMに核弾頭の搭載が可能になったことで、すでにレッドラインを越えてしまった北朝鮮ですが、ここでグアム沖にICBMを発射すれば、一気にアメリカの攻撃が始まるかもしれません。

今後の北朝鮮の出方次第では、在韓米国人の引き上げが始まるでしょうし、在韓米国人の引き上げが始まったら、アメリカの北朝鮮への攻撃が秒読み、ということになります。

もしも、北朝鮮とアメリカの戦争が始まれば、日本にも被害が及ぶ可能性も高く、今後の半島情勢から目が離せません。