三浦文彰 真田丸のバイオリンの値段は?父母も彼女が気がかり?

シェアする

真田丸のバイオリニスト、三浦文彰さんが話題に!

昨年ヒットしたNHKの大河ドラマの「真田丸」。

そのメインテーマを弾くバイオリン奏者が注目を浴びました。

そのバイオリン奏者とは三浦文彰さん(24)。

端正なマスクのイケメンバイオリニストです。

女性からの人気がスゴイとか。

1993年生まれ、東京都出身。

現在はウィーンに在住。

3歳でバイオリンを始める。

2009年10月に世界三大ヴァイオリン・コンクールのひとつである、ドイツ・ハノーファー国際ヴァイオリン・コンクールに史上最年少の16歳で優勝し、世界の注目を浴びた。




父親も母親もバイオリニスト?

三浦文彰さんの父親も母親もバイオリニストだそうです。

父親は東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターの三浦章宏さん。

三浦文彰さんのお父さんも、すごい方なんですねぇ。

三浦文彰さんの母親の情報を探したのですがありませんでした。

それと、三浦文彰さんには妹もおられるそうで、妹はピアニストなんだとか。

三浦舞夏さん、というそうです。

かわいい・・・・・・。

しかし、クラシックに音楽一家って、さぞかしお金もちなんでしょうね。




真田丸のバイオリニストの三浦文彰 バイオリンの値段は?

プロのバイオリニストが使うバイオリンて高いでしょ?

アントニオ・ストラディバリ(1644年 – 1737年)に制作されたストラディバリウスって数億円しますもんね。

WIKIに日本人演奏家が使用するストラディバリウスが紹介されてます。

日本人演奏家が使用するストラディバリウス

あの高嶋ちさ子さんもストラディバリウスを所有してるみたいです。

WIKIを見る限り、三浦文彰さんはストラディバリウスを所有されていないみたいです。

ですが、ネット情報で以前は三浦文彰さんはガダニーニというバイオリンを使用されていたそうですが、現在はストラディバリウスを使用されているそうです。

おそらく、どこかの企業か、財団が所有しているものをお借りしてるのだと思います。

五嶋龍さんのような著名なバイオリニストでさえ、日本音楽財団からお借りして使用しているそうです。

高嶋ちさ子さんが個人所有しているストラディバリウスは2億円するそうです。

18世紀に制作された、貴重な遺産ですし、ストラディバリウスは超一流のバイオリニストのステイタスです。

三浦文彰さんの使用するストラディバリウスもきっと数億円はするんでしょうね。




三浦文彰、彼女っているの?

イケメンバイオリニストの三浦文彰さんですが気になるのが彼女です。

現在のところ彼女がいるという情報がありません。

世界的に活躍するバイオリニストなので、練習に多大な時間を割いているでしょうし、なかなか彼女もできにくいかもしれませんよね。

現在はウィーンに在住ということなので、外国人の彼女がいたりしてね。

三浦文彰さんはイケメンなので、ファンらしき女性と一緒に写ってる画像はネットに結構出回ってます。

ファンの女性も、三浦文彰さんろツーショット写真を撮ったのがうれしくて、ネットにアップロードしちゃうんでしょうね(笑)

でも、クラシック音楽の一家で育った、三浦文彰さんと結婚できる女性って限られた女性だと思いますよ。

少なくとも、私の身近にそういう女性はいません(笑)

次元の違う世界にお住まいだと思います(笑)