真木よう子が東スポへの抗議の次はコミケ参戦 ネット反応は批判殺到

シェアする

真木よう子、東スポの抗議の次は・・・・

先日、真木よう子さんがツイッターで

『視聴率3・8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください』

とツイッターでつぶやいたことが、ビデオリサーチ社の許可なく勝手にドラマの視聴率を公表したということで、テレビ局の人間がビデオリサーチ社に頭を下げに回っているという内容の記事を載せた東スポに、真木よう子さんがツイッターで抗議して話題になりましたよね。

で、東スポへの抗議のつぶやきはこれ↓

話題になりましたが、そのあとどうなったのでしょうか?

泥沼の争いまでには発展してないようですね。




コミケ参戦?

さて、そんなこんなな、女優の真木よう子さんがコミケに参戦とのこと。

なんか、節操がないですよね。

なんでも個人の活動として、フォトマガジンを制作するということで「CAMPFIRE」でクラウドファンディングをスタートしました。

目標金額はは800万円だとか。

A5サイズの320ページオールカラー。

まだタイトルも内容の決まってないそうですが。

現在わかる範囲で書きますが、編集は『Quick Japan』の元編長の北尾修一さん、インタビュアーに吉田豪さん、撮影は写真家の写真家の鈴木心さんと、けっこう豪華な制作陣。

クラウドファンディングを利用した理由は、「雑誌を皆様と一緒に作り上げたいと思い立ったから」ということらしい。

今年の6月にツイッターを始めた真木よう子さん。

ツイッターを始めてから、自ら情報を発信する楽しさを知ったのか、今度はフォトマガジンをクラウドファンディングで金集めて制作しようという企画を打ち出した。




最近の真木よう子さんについて、私の個人的な印象ですが、うーん、ソフトな松居一代という印象ですかね。

あまり、調子に乗りすぎてマスコミやネット民に上げ足を取られなければいいですが・・・・。

ツイッターでコミケ参戦を告知した真木よう子さんですが、

すでにツイッターで炎上気味です。

っていうか、すでに炎上商法的な側面が真木よう子さんのアカウントで見られてますよね(笑)

なんか煽り気味なところが、松居一代さんに通じるところがあるのですが・・・・。

主演のドラマの初回始まる数日前に土下座動画をツイートしましたよね。

やっぱり松居一代さんっぽい印象を感じるのですが・・・・。、

真木よう子さんへの手厳しいツイートもちょっと問題かもしれませんが、それを煽ってしまうと、ますます炎上しちゃいますよ。

そもそもコミケってオタクが集うイベントでしょ?

そんなところに、製作費800万円をクラウドファンでキングで集めてフォトマガジンを制作して出すなんて、反感抱く人も多いのでは?

真木よう子さんがコミケに参戦のニュースが流れたあとのツイッターの反応は決して良いものではありません。




ネットの反応

などなど。

まぁ、製作費800万円っていうのも、オールカラーだし、それにフォトマガジン制作には現役バリバリの業界のプロが関わるみたいなので、それくらいかかるのだろうなぁ、って思いますが、個人的に気になるのが、ご本人はそんな気はないかもしれませんが、ツイッターでネット民を軽く煽ってるところが、逆に反感買って炎上しちゃうかもしれませんね。

ネットの反応を見てると、最近の真木よう子さんに違和感をおぼえる人多いですね。

なんか、一気に評判さがらなければいいですが・・・・・

叶姉妹はやっぱり、上品に振る舞ったのでしょうね。

さすが、というしかないですね、叶姉妹。

本当の金持ちはそのあたり、嫌味がないんでしょうね、