高須克弥の整形前の画像はフリーメイソン?階級は?

シェアする

現在、民進党の有田芳生議員を提訴するということで、ネットで話題の高須クリニックの院長の高須克弥氏(72)

なんでも、有田芳生議員とともに政治活動する仲間から「ナチスクリニック」と非難されたことで、高須克弥氏は代表ともいえる存在の有田芳生議員を名誉棄損、業務妨害で提訴するらしい。

その出来事に合わせて保守の高須克弥氏を嫌ってるらしき人から東京・赤坂にある同クリニック「東京院」に対する爆破予告が警視庁のホームページに書き込まれたとのこと。

現在は警察から爆発物検査やパトロールしてもらってるとのこと。

有田芳生議員関連でなにかと騒がしい高須克弥氏だが、実はフリーメイソンということは結構知らてますよね。




高須克弥はフリーメイソン?階級は?

フリーメイソンって何ぞや?と申しますと、

フリーメイソンとは、今から400年ほど前に発足したとされる世界的に有名な秘密結社のことです。

正しくは会員を表す言葉であり、フリーメイソンが所属する団体は「フリーメイソンリー」と呼ばれています。

歴史に名を残す偉人の多くがフリーメイソンだったことは、近代になって広く知られうようになりました。

詳細はこちら→http://www.gibe-on.info/entry/freemasonry/

フリーメイソン=秘密結社ということで、何やら怪しい団体という認識しかないのですが、「自由」、「平等」、「友愛」、「寛容」、「人道」という5つの基本理念に活動してるそうだ。

慈善団体への資金の援助などを行ってるようで、怪しい団体でもないようです。

活動内容が公にされないので、怪しい、というイメージが定着したようですね。

高須克弥氏の階級は?

高須克弥氏は現在、京都御門ロッジ(日本支社のようなもの?)の最高階級だそうです。

高須克弥氏は、自分がフリーメイソンであることは公言されてますし、ツイッターでもフリーメイソン関連のツイートも頻繁にされます。

なんだか、和気あいあいな雰囲気なんですね。

フリーメイソンの宴会って。

高須克弥氏がツイッターでフリーメイソン関連のツイートをすることもあり、フリーメイソンのイメージが変わりましたね(笑)

そういえば、高須克弥氏といえば、リオ五輪で資金難に陥っていたナイジェリアのサッカー選手団にポーンと2000万円寄付するということあが話題になりました。

さらに、「全員にもれなく、金メダル300万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円を各自に手渡す」と公言。

すると、ナイジェリアチームが銅メダル獲得。

選手の一人一人に100万円の送ったということが話題になりました。

こういう活動ができるのも、フリーメイソンの会員であることからでしょうか。

いくら金持ちとはいえ、こんな粋なことできませんよね。

高須克弥氏の元には毎月数百通におよぶ寄付依頼がくるようです。

ナイジェリアのサッカー選手団だけではなく、小さな寄付とかも見えないところでおこなってるようですね。

今年の秋には「高須平和賞」なるものを創設する予定だとか。

その受賞者第一号にチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相、第二号にはアメリカの俳優のリチャード・ギアがノミネートされているそうです。

国境を越えた慈善活動ってなかなかできないですよね。

こういうことサラッとやってのけられるのも、世界的秘密結社のフリーメイソンの会員だからでしょうね。

ほんと、やることがでかい!!!




整形前の画像は?

高須克弥氏と言えば、整形外科医、美容外科医で有名です。

人に施術するだけでなく、ご自分も整形されてます。

けっこう有名な話ですよね。

「患者さんに施術する前に必ず自分自身の体を使って手術や薬剤の安全性を試す」のがポリシーとの」こと。

高須克弥氏は現在、72歳ですが年齢の割にはかなり若く見えます。

高須克弥氏は昔からメディアにもよく登場してましたので、昔の顔を知ってる私にしてみたら、現在の高須克弥氏の変貌を最初に見たとき驚きましたね。

顔の肌がやたらと若々しく、タルミもない。

小顔になってるし、「えーっ!」って思いましたが、今では現在の高須克弥氏の顔に抵抗をまったく感じなくなりました。

高須克弥氏の現在の人気に、高須克弥氏自身の整形も大きな役割を果たしてます。

その証拠に、昔の高須克弥氏の顔を見ればわかると思いますよ(笑)

昔の顔だと、今のような人気はなかったのでは?

現在の高須克弥氏のツイッターを見ていても、若い女性からの質問も多いですが、昔の顔だったら、若い女性も相手にしなかったかもしれないですね(笑)

確か、顔だけけでなく、肉体改造もされてますよね。

肉体改造の画像はこちら→http://xn--q9jb6c8bj5752g.biz//HLIC/d0cb4099d59685944ff0f7646c1d50db.jpg

「患者さんに施術する前に必ず自分自身の体を使って手術や薬剤の安全性を試す」って高須克弥氏のポリシーが高須クリニックの信用になってるわけですから、そりゃ流行るわけです。

ちなみに、今ではとてもポピュラーになった部分整形のプチ整形っていうものは高須克弥氏が最初に初めた施術みたいですよ。

昔は怪しいと思われていた、日本での美容外科の分野の地位を押しあげて、ポピュラーなものにした高須克弥氏の功績って大きいですよね。

多くの人のコンプレックスを取り除いたこと思うと、やっぱり高須克弥氏ってすごい人だと改めて思います。

これもフリーメイソンの精神でしょうかね。