キムヨンギョン スポンサー契約のミズノのシューズのロゴを隠す画像

シェアする

韓国女子バレーのキムヨンギョン スポンサー契約のシューズのロゴを隠し試合に出場。

韓国の女子バレー選手のキム・ヨンギョン選手(29)がフィリピンで行われていた第19回バレーボールアジア女子選手権大会に出場。

試合が行われていた日、8月15日は日本による植民地支配から解放されたことを祝う「光復節」だったそうで、シューズのロゴの部分に「大韓独立万歳」と手書きされたテープを貼って出場。

このキム・ヨンギョン選手の行動が、物議を隠している。

キム・ヨンギョン選手の履いていたシューズは日本メーカーのもので、それもキム・ヨンギョン選手とはスポンサー契約を結んでいるそうです。

日本のスポーツメーカーとスポンサー契約をしていて、おまけにそこのメーカーのシューズを履いているのに、そのメーカーを象徴するロゴを隠すように「大韓独立万歳」と手書きされたテープを貼って出場すれば、当然問題になるわけです。

とりわけ、日韓の関係は悪化してる中でのキム・ヨンギョン選手の行動に日本のネット民からはかなりの非難が殺到しました。




シューズのメーカーはミズノ

さて、その気になるキム・ヨンギョン選手とスポンサー契約をしている日本のスポーツメーカーはどこかというと、ミズノです。

キム・ヨンギョンの所属事務所では

「この靴のメーカーはキム選手とスポンサーシップ契約を結んでいるので仕方がなかった。その代わり、あらかじめメーカー側の了解を得てテープでロゴマークを隠した」

と話しているそうだ。

ミズノさん、それでいいんだ・・・。

わたくしちょっとミズノに失望しました。

普通に考えると、スポンサー契約を切られてもおかしくないと思いますけど・・・・。

ミズノさん、それでいいんんだ・・・・・。

キム・ヨンギョン選手は、2009年から2010年の2シーズン日本でプレイしていました。

日本でもなじみのある選手だっただけに、キム・ヨンギョン選手の行動にがっかりされた人も多いはず。

キム・ヨンギョン選手は現在は中国の上海国華人寿に所属しています。

しかし韓国のスポーツ選手はスポーツの試合になんで政治的なものを持ち込む人が多いんでしょうかねぇ。

お国がらと言ってしまえば、それまでなのですが、ちょっと理解できないですね。




ネットの反応です。

実力のある選手だけに、ちょっと残念ですよね。