伊藤美誠の高校の偏差値は生意気発言?顔がかわいいがガチでかい

シェアする

リオ五輪の女子卓球の団体で銅メダルを獲得した、伊藤美誠選手。

現在、16歳の高校生です。

メダルを獲得したのが15歳の中学3年生の時です。

中学生でオリンピックのメダリストってすごいですよね。

さて、そんな伊藤美誠選手ですが、卓球を始めたのは2歳の頃。

2011年の1月に、10歳2カ月で出場した全日本卓球選手権で初勝利を挙げ、それまで福原愛が持っていた史上最年少勝利記録を塗り替え、話題になります。

福原愛選手も天才卓球少女と言われてましたが、伊藤美誠選手は福原愛選手の記録を塗り替えたわけですから、当時はそりゃ、驚かれたわけです。

その後の伊藤美誠選手はめきめき実力をつけて国際試合などでも活躍し、今では日本を代表する女子卓球選手になりました。




伊藤美誠の高校の偏差値は?

伊藤美誠選手は現在高校生で大阪に在住。

元々は静岡県の出身です。

現在は昇陽高校に在学中です。

ネットで伊藤美誠選手を検索すると「高校 偏差値」といったキーワードが出てきます。

オリンピックのメダリストが通う高校なので、偏差値が気になる人も多いようですね。

調べてみると、偏差値が40くらいだそうです。

中高の一貫校なので、エスカレーター式に高校に入学されたようです。

それも、やはり卓球に専念するためかもしれませんね。

世界レベルの伊藤美誠選手ですから、受験勉強で卓球から離れるっていうと、ライバルの選手に差をつけられるし、今後の国際試合の出場などに影響が出てきますからね。

中学進学に伴い静岡県から大阪市に移り、元女子日本代表監督の村上恭和が設立した関西卓球アカデミーを拠点に練習しているそうです。

学校以外は卓球漬けの日々を過ごされてるようです。

2020年には東京五輪が開催されます。

伊藤美誠選手の活躍が楽しみです。

2020年といっても、伊藤美誠選手はまだ10代ですからね(笑)

末恐ろしいです。




伊藤美誠の生意気発言ってなに?

伊藤美誠選手のこと調べてると、「生意気」といったキーワードも出現します。

若くして、実力のある選手でまだ若いので、ポロっと生意気なこと言っちゃうのかな?

「生意気」というキーワードがなんで出てきたのか調べてみました。

それはリオ五輪の女子卓球の団体戦の前のインタビューでの伊藤美誠選手の発言が生意気だと、いわれてるようです。

「先輩二人を手ぶらで帰らせるわけにいかない」と発言したそうだ。

その先輩というのが、福原愛選手と、石川佳純選手のことです。

伊藤美誠選手もオリンピック選手ではあるけど、さすがに中学生に「先輩二人を手ぶらで帰らせるわけにいかない」と言われた二人の先輩のメンツも丸潰れです。

大人はなかなか言えない発言ですよね(笑)

そのあたりは中学生だから仕方がないかも知れません(笑)

ツイッターにこのようなツイートがありました。

世界レベルの選手だし、それくらい気が強くないとなかなか上にはいけないのかもしれませんね。

生意気と言っても、伊藤美誠選手は2歳の時から卓球をやってますし、現在は16歳とはいえ、多くの卓球の選手よりも卓球歴も長いでしょうし、見えてる風景もきっとちがうと思いますよ。




顔がかわいいがガチでかい

伊藤美誠選手について調べてると「ガチ かわいい」とか「顔 でかい」といったキーワードが出現。

たしかにかわいいですよね。

まだ若いし、なにもしなくてもかわいいですよね。

ぱっと見、キューピーちゃんみたいですが、心の中にはメラメラと燃えるものがあるのでしょうか。

「顔がでかい」というキーワードもありましたが、どうなんでしょう?

これから成人になるにつれて、小顔になっていくと思いますよ。

まだ16歳だし、アスリートだから、たくさん食べるでしょうし、そりゃ顔がパンパンなわけですよ。

今がそういう時期だと思いますよ。

高校を卒業したあたりから、自然とほっそりしてくると思いますけど。

「顔が大きい」というより、私なんかな顔がパンパンで高校生らしくて、かわいいなぁって思いますが。

ほんと伊藤美誠選手には頑張ってほしいですよね。

伊藤美誠選手のプレーを見て、卓球を志そうという子供たちが増えて、日本の卓球がもっと強くなることを願います。

世界最高である中国を追い抜いてほしいですね。

今の女子卓球はそれが可能だと思います。

2020年の東京五輪は楽しみです。