ローラ 事務所のLIBERAと奴隷契約?内容や社長の羽布津康史の画像は?

シェアする

モデルでタレントのローラさん(27)が6月頃にツイッターで「裏切られた」といった内容のツイートしたことが話題になりました。

なんでも所属事務所とのトラブルを抱えてるそうですよ。

事の発端は、ローラさんがハリウッドデビューした映画「バイオハザード」に絡んで問題があったらしい。

事務所としてみたら、ハリウッドの仕事を優先させたかったそうです。

しかし、このハリウッドの仕事が急遽入ったおかげで、予定していた日本での仕事の多くがキャンセルになったそうです。

スタッフにしてみたら、仕事をとってきたにも関わらず、すべてキャンセルになるわけですから、納得がいかないですよね。

まぁ、事務所(社長)の方針だから仕方がないと言えば仕方がないのでしょうけど。

事務所としたら、ハリウッドの仕事のほうが、お金ににもなるし、ビジネスとしては大きなビジネスにつながるわけですから。

このことで事務所スタッフと社長が意見の対立があり、ローラさんのマネージャーは退社したそうだ。

そして、ローラさんが厚く信頼していた、別の女性のスタッフも解雇になったとの噂です。

ネットの噂なので、どこまでが本当のことなのかわかりませんが、ローラさんが「裏切られた」というツイートって、やっぱり事務所絡みではあることはたしかなようです。

そして、ローラさんの、一連のツイートに週刊誌が動きました。




ローラ 事務所のLIBERAと奴隷契約?の内容は?

さて、ここで動いたのが、泣く子もだまる文春です。

ローラさんに直撃取材をして、ローラーさんの一連のツイートの理由をつきとめました。

なんでも、所属事務所のLIBERAとの奴隷契約が判明。

ローラさんは2010年に事務所専属タレントの契約にサインをしてます。

事務所関係者によれば、A4サイズで計5枚におよぶ書面とのこと。

内容は、

〈本契約の有効期間は2010年7月1日から2020年6月末日までの満10年間とする〉

というもの。

これだけ見ると、10年って長い契約だなぁ、って言うくらいで、特に問題がないように思えますが、この契約には、「契約満了を迎えても、自動的に10年間の契約が更新される」という内容も含まれてるそうだ。

事務所サイドの了承がなければ解除できない一方的な契約というもの。

最近、芸能事務所と所属タレントとの間で契約トラブルが多いですが、俗にいう「奴隷契約」っていうものらしい。

契約が満了になって、事務所を辞めたくてもなかなか辞められい契約です。

ローラさんが「裏切られた」というツイートは辞めていったスタッフのことだけでなく、自分と所属事務所との契約の問題もあるようです。

事務所側にしてみたら、やっとハリウッドの仕事も入ってきて、ここでローラさんを手放すわけにもいかないだろうし。

しかし、契約満了後に自動で10年の契約が更新されるってやっぱり、ちょっとおかしいですよね。

一度契約してしまったら、それこそ事務所の奴隷ですよね。

所属事務所は、ローラさんとの契約トラブルは否定しているようです。

所属事務所は、契約書の開示はできないということで、ローラさんとどのような契約をしているのかも、公表できないそとのこと。

今後のローラさんの芸能活動は、現在「のん」という芸名で活動してる能年玲奈さんのように、しばらく芸能界から干される可能性もありますね。

能年玲奈さんも所属事務所との契約トラブルがありました。




LIBERAの社長の画像は?

ローラさんが所属するLIBERAはダレノガレ明美さん、藤井サチさん、藤岡沙也香さんが所蔵する事務所です。

事務所のホームページを見ても、ローラさんがトップで扱われてます。

ローラさんのブレークで躍進した芸能事務所のようですね。

つまり、ローラさんは事務所の看板タレントで、稼ぎ頭なわけです。

そりゃ、手放せないわけです。

さて、そのLIBERAの社長の画像がネットにあがってました。

ちょっと古い画像のようですね。

ローラさんの隣に座ってる白いシャツの男性がLIBERAの社長の羽布津康史氏です。

ローラさんと羽布津康史氏は元々、仲が悪かったことはなかったそうです。

さすがに10年という長い契約、そしてその後にその契約は再び10年、自動更新されることを思えば、ローラさんもやりきれませんよね。

仕事も多忙だし。

おまけに信頼していたスタッフもいなくなるわけですし。

今後、訴訟に発展することも考えられるし、10年の契約満了を迎える2020年以降はローラーさんの姿がメディアから消える可能性もあります。

しかし、ローラさんの給料っていくらくらいでしょうかね?

テレビで活躍して、ハリウッドにも進出してるので、そこそこは稼いでると思われますが・・。

今後のローラさんの動向が気になるところです。