栃木県警下野警察署 大井啓が飲酒運転で逮捕 画像は?

シェアする

栃木県警下野警察署の巡査長が飲酒運転で逮捕される

栃木県警の警察官が酒気帯びで車を運転し、事故を起こした疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、栃木県警下野警察署の地域課の巡査長、大井啓容疑者(32)。

大井啓容疑者は4日の未明に宇都宮市内の飲食店で飲酒。

その後、車で帰宅途中に電柱などに衝突した疑い。

事故を起こしたが、申告をしなかった疑いがもたれてる。

呼気検査では、基準値を超えるアルコール分が検出され、大井啓容疑者は、容疑を認めているとのこと。

栃木県警は「厳正に対処する」とコメントをした。




しかし、警察官の分際で飲酒運転する輩がいるんですねェ。

警察官とはいえ、人間だから、過ちを犯すこともあるでしょうけど、そもそも車を乗ってきてるのにお酒を飲むっていう神経が理解できません。

警察官ですからねぇ。

飲んでるのに、運転して帰るっていう神経ももっと理解できない。

警察官でありながら、飲酒運転するって、常習的に飲酒して車を運転していたのかもしれませんよね。

もしくは、アルコール依存症なのかな?

警察官という職業柄ストレスも多いだろうし、夜の勤務もあるから、お酒を頼りに眠るということもあるだろうし、習慣などからアルコール依存症を発症したことも考えられますね。

警察も、どこまで調査をするのかわかりませんが、酒気帯び運転で事故を起こした警察官を「厳正な対処」だけでなく、警察官でありながら、なぜ飲酒運転をしたのか、詳しく調査をしていただきたいものです。

事故の犠牲者がいなかったからよかったものの、こういう事故が2度とないように、事故を起こした警察官の心身をもちゃんと調べてほしいですね。

一般人の飲酒運転も許されることではありませんが、警察官ともなればなおさら。




大井啓の画像は?

事故を起こした大井啓容疑者の画像が、ネットで出回ってるか調べてみましたが、見つからず。

警察官ということもあるし、プライベートな画像などネットに上げることは、まずないでしょうね。

当然ツイッターやフェイスブックなんて、公にはやらないだろうし。

しかし、飲酒運転の罰則が厳しくなった昨今、警察官が飲酒運転をするなんて、ちょっとまずいですよね。

大井啓容疑者がアルコールになにかしら問題があるのなら、しかるべき医師にかかるべきです。

警察官が飲酒運転するなんて、普通はありえないでしょ?