はなわ お義父さんに会う?泣ける歌の歌詞の全文 嫁の画像は?

シェアする

お笑い芸人のはなわさん(41)、最近はお笑い芸人としてではなく、歌手としてとても注目されてます。

2000年頃のお笑いブームで注目を浴び、その勢いで2003年に、自分の故郷の佐賀県をを自虐的に歌った「佐賀県」が大ヒットしましたね。

その後はお笑いブームも過ぎてしまって、テレビにもあまり出なくなりましたけど。

その後は地味ながらも、ドラマや映画、それと作詞・作曲、ライブなどで活動をされてました。




嫁の画像は?

で、2017年の5月に「お義父さん」というタイトルのCDを12ぶりに発売。

この曲はもともと、2016年にはなわさんが、嫁さんの誕生日プレゼントで送った曲で、はなわさんのライブでも演奏されていた曲だそうです。

そして2017年のはなわさんの嫁さんの誕生日の3月に、はなわさんがこの曲のライブ映像をユーチューブにアップロード。

すると、ユーチューブで反響を呼び、なんと100万回以上も再生されたそうです。

100万回ってすごいですよね。

ちなみに嫁さんは塙智子さんという方で画像はこちら!

なぜ、「お義父さん」の曲がなんで反響を呼んだかというと、とても泣ける曲だからです。

笑える曲の「佐賀県」とは違って、「お義父さん」は泣かずにいれなくなる曲です。

ユーチューブで、はなわさんが嫁さんの誕生日に、ユーチューブにあげた動画を探してみたのですが、見当たらず。

しかし、テレビ番組ではなわさんが「お義父さん」を歌ってる動画があったので、そちらのアドレスを張っておきます。

https://youtu.be/w3EqpGj5B_I

ほんといい曲ですよね。

前半は、はなわさんの嫁さんの天然ボケを歌ってます。

このまま嫁さんの天然ボケのエピソードを歌いきるのかな?と思いきや、曲が進むにつれて、はなわさんの嫁さんの悲しい境遇に変わってきます。

ほんと、涙なくして聞けないですよね。

そりゃ、100万回再生されるわ。

「お義父さん」が話題になって、この曲を歌いたい人が続出したのか、「お義父さん」の歌詞を検索する人がとても多いようです。

しみじみと歌詞を読んでもいい詞なので、必死に耳コピしましたよ。




はなわの泣ける歌の歌詞の全文

歌・はなわ
作詞・はなわ
作曲・はなわ・寺岡呼人

お義父さん、あなたの娘をもらって もう15年です
毎日3人のママとして頑張ってくれています
あなたの娘は この僕の実は初恋のひとで
中学の頃、生徒手帳に写真を入れていたほどでした

お義父さん、あなたの娘はかなりの天然ボケで
冷やし中華なのに、フーフーしながら食べます
息子の柔道の試合で、気合いを入れようとして
坊主頭「パチンッ」と叩いたら、その頭は知らない
ハゲたおじさんでした

お義父さん、あなたの娘の天然ボケのおかげで
我が家は何があっても、いつも笑顔でいられます
あ〜 きっとたぶんこれはあなたの遺伝でしょうか?
ありがとうございます、お義父さん

お義父さん、あなたは産まれたばかりの娘を置いて
家を出て行ってしまったので会った事がありません
あれからあなたの娘がどんな人生を送り
もがき苦しんできたかを、今僕はあなたに伝えたいので

お義父さん、運動会ではいつも一人教室で
誰にも会わないようにと、昼休みを過ごし
教科書を買うお金すらも母親には言えずに
いつも隣のクラスの友達に借りていたんです

お義父さん、4つ年上のお姉ちゃんは
グレまくり狭い団地に帰れば、そこは不良のたまり場で
あ〜、部屋に鍵をかけて毎晩泣きはらしてた
それを知っていましたか? お義父さん

はたちを過ぎ僕が住んでた東京へとやって来て
風呂なしオンボロアパートで、2人で暮らしました
赤ちゃんが出来た時も挙式なんていらないわ
ただ普通の家族でいられれば、それだけでいいと

お義父さん、あなたの娘はたったの一度たりとも
あなたの事を悪いようには、言った事などありません
あ〜、父がいなかったから、今頑張れてるんだと
酔っ払った時だけ話してくれます

お義父さん、あなたの娘は幸せな家庭だけを
夢見る美しい女性に今なりました
あ〜、もしよかったらいつか、孫を見に来ませんか
酒を飲み語りましょう、お義父さん

お義父さん、あなたの娘をもらって、もう15年です
毎日3人のママとして頑張ってくれています
あ〜、こんな素敵な娘を僕にくれて
ありがとうございます、お義父さん

ふーっ、大変でした。

でもいい曲だから耳コピして文書におこすことも、特に苦になりませんでした。

やっぱりいい曲ですよね。

はなわさんの嫁さんへの愛情が伝わってくる曲です。




はなわ お義父さんに会う?

はなわさんが「お義父さん」を作った理由ですが、智子さんの昔の境遇を、息子さんに話したことが今までなくて、まだ家族で一緒に住んでるうちに息子さんに、お母さんのことを知ってもらおうと作った曲だそうです。

この「お義父さん」の曲には、感動エピソードがあって、はなわさんが「お義父さん」を歌い始めた頃に、はなわさんの嫁の智子さんが、あることをはなわさんに告白した。

実は親戚を通じて智子さんに連絡があって、智子さんのお父さんは、末期がんで、智子さんに会いたがってる、と連絡があったそうです。

その連絡があった時は、まだ智子さんは、はなわさんの「お義父さん」を聞かされる前だったそうです。

しかし智子さんは、はなわさんに迷惑がかかると思い、お父さんに会うことを断ったそうです。

智子さんが親戚から連絡を受けた一週間くらい後に、偶然にも、はなわさんが自作の「お義父さん」を歌い始めたことから、智子さんは、親戚からお父さんが末期がんで智子さんに会いたがってる、ということを、はなわさんに告白されたそうです。

智子さんも、はなわさんも、なにか運命のようなもの感じて、お父さんと会う決心をし、実際に会ったそうです。

こういう偶然ってあるんですね。

お父さんは、生まれた時にすぐに家を出て行ったので、智子さんも、顔も知らなかったでしょうし、声も聞いたことなかったでしょうし、複雑な気持ちだったでしょうね、。

やっぱり怒りもあったのでしょうか?

幼少の頃、つらい思いもされてるので、内心は複雑だったでしょう。

お父さんも何か事情があって、生まれたばかりの智子さんをおいて家を出たのかもしれませんし・・・・。

智子さんも大人の事情が分かる年齢になって、お父さんに会える機会が巡ってきたというのも、なんだか意味深ですよね。

人を許せる年齢と言いましょうか。

しかし、こんな曲を歌っちゃって、はなわさん、お笑いは大丈夫ですか?

ちょっと心配になってきました。

まぁ、お笑いの世界には涙と笑いの松竹新喜劇というものありますし・・・・

笑いと涙を届けることができる、はなわさんって、「お義父さん」を歌ったことで、芸人として何段も上のレベルに昇華されたようです。

今年の紅白も出場できるかもしれませんね。

今後の活躍を楽しみにしてます。