上西小百合 ツイッター炎上の衆院議員の任期は残りいつまで?

シェアする

上西小百合 ツイッター炎上

無所属の衆院議員の上西小百合さん、またツイッターが炎上しましたね。

先日行われた、浦和レッズとドイツの強豪ドルトムントの国際親善試合で浦和レッズが2―3と逆転負け。

その試合を見た上西小百合議員がこのようなツイートをしました。

「親善試合は遊びなのかな」、このツイートに反応したのが、浦和レッズのサポーターと思われる人たち。

そして現役プロサッカー選手もツイッターで上議員のツイートの噛みつく。

上西小百合議員のアカウントは一気に炎上。

サッカーのサポーターは、プロ野球の阪神ファンよりもえげつないところがありあして、上西小百合議員のツイートは、拡散されて浦和レッズ以外のサッカーファン、そしてサッカーに興味がない人たちにまで届いてしまいました。

そして、上西小百合議員にかみついた現役プロサッカー選手のかたも、一応は謝罪してその場を収めようとしました。

しかし浦和レッズのサポーターの怒りは収まらず、上西小百合議員の問題のつぶやきは、ニュースにもとりあげられますます拡散。

批判相次ぐ上西小百合議員は、やめとけばいいのに、このようなツイートをしまいした。

このツイートがますます波紋を呼びました。

ワイドショーでも取り上げられて、上西小百合議員は多くの芸能人からも非難を浴びましたが、ご本人は全く悪びれた様子もなく、ヒョウヒョウとされてました。

そして、なんと殺害予告までされました。

犯人は浦和レッズのサポーターという噂ですが、実際のところ確証はありません。

犯罪予告は絶対いけません。

それそのものが犯罪です。




しかし、上西小百合議員も明らかに、煽ったところもあると思われます。

国会議員という立場でありながら、ツイッターで炎上騒ぎになって、火消しに表向き謝罪するとか、誤解を釈明するなどして、その場を収めるのならまだいいのですが。

やられたらやり返すとばかりに、浦和レッズのサポーターやサッカーファンの怒りを煽るような発言。

国会議員としての資質や、公人としての資質を問いますよね。

色々とすったもんだがあり、上西小百合議員は浦和レッズ側に、レッズのサポーターと直接対話をさせてくれ、と面会を要求したたらしい。

しかし、その面会は浦和レッズ側に断られたそうだ。

それに対して上西小百合議員は

あらららら、ご自分で炎上商法と認めちゃってますよね。

「会社がサポーター」に追いついてない、とツイートしてますが、それはどこのプロサッカーチームも同じではないでしょうか?

今回の件は、たまたま浦和レッズだった、っていうだけのことだと思います。

浦和レッズでなくて他のチームでも同じことになっていたと思われます。

世界中のサッカーファンは基本的に過激なところがありますし。

浦和レッズ側が上西小百合議員のサポーターとの直接対話を断ったのも、これ以上問題が大きくならないためだろうし、これ以に上西小百合議員が危険にさらされないためだと思われます。

ご本人は正義感、そして勇気を見せたいのかもしれませんが、大人の感性をもっていれば、浦和レッズ側の配慮にも察しがつくと思いますが。

問題の終息どころか、火に油を注ごうとしてる上西小百合議員の面会を断って当然だと思います。

会社として適切ですよね。

そして、また上西小百合議員はツイッターで暴言を吐きました。

これはダメでしょう?

国会議員がやることでしょうか。

ここまでやっちゃうと、もう擁護できませんよね。

そして、

嗚呼、もう駄目だ・・・・

上西小百合議員はもともとは、日本維新の会から出馬、比例で当選してます。

そのあとの選挙も、比例で当選。

比例とはいえ2回選挙で当選してます。




その後、国会さぼって男性秘書と旅行に行ったということで、所属する大阪維新の会を除名され、現在は無所属。

無所属議員は選挙では不利になるため、上西小百合議員も今後の選挙のことを考えて、どこかの党に所属しようという魂胆があるそうです。

本音を言うと、こういう炎上商法をやって、世間から非難を浴びてる問題議員をどこの政党が面倒を見るのでしょうか。

「くたばれレッズ」のツイートで、ますます窮地に立たされていることを気が付いてないようですね。

過去の2回の選挙は比例での当選。

現在は無所属ということで、比例で選挙に出るには、どこかの党に所属する必要があるみたいです。

上西小百合衆院議員の任期は残りいつまで?

上西小百合議員のツイッターでの暴言などから、上西小百合議員には辞職してもらいたいと思ってる有権者も数多くいるようです。

ツイッターで検索しても「上西小百合 任期はいつまで」というキーワードが出てきます。

無理もありません。

ちなみに、上西小百合議員の任期は2018年12月までです。

残り約1年と4か月。

衆院議員の任期は4年。

一連の上西小百合議員問題から、上西議員に税金が給与として支払われてることに憤慨されている方々も多いようです。

私、個人的には次の選挙で当選してほしくないと思ってます。

でも、結構テレビにも出てますし、有名だから、という理由で票も入れる人もいるだろうから、有権者は冷静に判断しないといけないですね。