中嶋しゅうさん(69)舞台の事故の原因、鷲尾真知子の若い頃の画像

シェアする

中嶋しゅうさん(69)舞台から転落、搬送先で死亡

6日に俳優の中嶋しゅうさん(69)が舞台の公演中にステージから転落。

搬送先の病院で亡くなったそうです。

事故は東京・西池袋の東京芸術劇場シアターウエストで初日を迎えた舞台「アザー・デザート・シティーズ」の公演中に起こり、この日に訪れていたお客さんも驚いたでしょうね。

中嶋しゅうさんの妻は女優の鷲尾真知子さん(68)

鷲尾真知子さんは、7月7日に明治座で舞台の初日を向かえる予定でした。

鷲尾真知子さんは事務所のホームページでコメントを残しました。

私自身も、本日7月7日に初日を迎える明治座での公演がございます。

それぞれ1日違いで開幕する舞台でしたので、中嶋とも互いに励まし合いながら、ここ数週間を共に過ごして参りました。

まだ私自身が信じられない気持ちの中におりますが、今はただ、公演初日から千秋楽まで、無事に務め上げることに集中したいと思っています。

中嶋もそうすることを一番に願っていると思います。

つきましては、深夜ではございますが、急ぎ書面にて現在の状況をご説明させていただく次第です。

また、今後、会見等は行なわず、この書面をもちまして、私のコメントとさせていただきたく、皆様のご理解をお願い申し上げます。

何卒よろしくお願いいたします。

鷲尾真知子さん、夫の死に負けずに女優として、千秋楽まで舞台を全うするなんて、すごいですね。

役者さんって大変です。

そういえば、愛する妻を乳がんで亡くした海老蔵さんも、小林麻央さんが亡くなっても舞台に立ち続けてましたね。

役者の道を選ぶっていうことは、覚悟がいることなんですね。




事故の原因

気になるのが事故の原因ですが、中嶋しゅうさんは、女優の寺島しのぶさんが主演の舞台で、寺島さんの父親役で出演されてました。

座った状態から立ち上がったところで、バランスを崩されて、高さ75センチの舞台から転落。

頭を強く打ったそうです。

事故後、寺島しのぶさんが呼びかけたが反応がなかったそうです。

駆け付けた医師などが心臓マッサージを施し、救急車で搬送されました。

そして、公演は中止になったそうです。




鷲尾真知子の若い頃の画像

鷲尾真知子さんは、中嶋しゅうさんと同じ劇団NLT出身。

中嶋しゅうさんとは劇団で知り合い、その後25年間の事実婚状態を経て、結婚されたそうだ。

今回の中嶋しゅうさんの事故で鷲尾真知子さんが注目されたことで、鷲尾真知子さんの画像をみて「あー!」って思った人も多いはず。

名脇役の女優さんですよね。

名前は知らなくても、みんな顔は知ってるのではないでしょうか。

ネットで昔の劇団当時の若いころの画像を探したのですが、ほとんどヒットせず。

一枚、若いころの画像がツイッターに転がってました。

かわいいですよね。

この頃はすでに中嶋しゅうさんと出会っていたのかな?

中嶋しゅうさんと鷲尾真知子さんの間に子供はいないそうなので、これから寂しくなりますね。

ご冥福をお祈りします。