北朝鮮のミサイル発射 日本への可能性は100パーセント?

シェアする

北朝鮮が、4日に午前、ミサイル発射

北朝鮮が4日の午前に日本海に向かって、ミサイルを発射したそうだ。

現在のところ、「日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水する可能性がある」とう曖昧な言い方でしか、ニュース報道はされていない。

午前9時40分ごろにミサイルは発射されたそうだが、その後の情報はまだない。

現在情報を収集しているのでしょうけど・・・・・。




ミサイル発射の報道はいいけど、日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水する可能性がある」というあいまいな言い方もちょっと問題なような・・・・。

ミサイルの発射下後の軌道を確認して、そのような表現になったのでしょうけど、明らかにミサイルは発射されたそうだが、このタイムラグって、結局ミサイル発射後にアラームを発しても何の意味もなさない、ということが露呈されてしまいましたね。

今回のミサイル発射でアラームが鳴ったという情報はありません。

日本への着弾の可能性は100パーセント?

北朝鮮のミサイルの発射って、日本の政局に大きな動きがあった時とか、他国の首脳と会談した前後などに発射する傾向があります。

今日、北朝鮮がミサイルを発射する予測をしてた人たちがいました。

昨日の東京都議選で自民党が惨敗したことなどで、北朝鮮がそれに合わせて、ミサイルの発射をするのではないか?ということだ。

北朝鮮のミサイル発射は、隣国の大きな動きに合わせて、発射することが多いのも、圧力という意味もあるのでしょうけど、いつものこととは言え、やっぱり不気味ですよね。

今回の自民党の惨敗につながるような、メディアや野党の過剰な自民党たたき、安倍総理たたきも、ひょっとして北朝鮮が裏でかかわってるのかな?とも思えなくはないので、北朝鮮のミサイル発射は、日本の今の現状をあざ笑うかのように思えて仕方がありません。

しかし、現在のところ北朝鮮のミサイルの発射は、いつもの挑発、実験の意味合いだと思われますが、有事の時は、必ず日本の本土にミサイルを撃ち込むことは確かでしょう。




日本にはアメリカの基地もあるので、少なくとも、日本海側のアメリカ軍の基地、それと東京や大阪などの大都市にはミサイルが着弾すると思われます。

憲法の問題もあって、有事と言っても日本が直接、北朝鮮に攻撃を加えることはないでしょうけど、アメリカと北朝鮮の戦争に、日本も巻き添えになる可能性は極めて高いと思われます。

アメリカが先制攻撃で北朝鮮のミサイル発射施設を一気にたたき壊せれば別でしょうけど、そうでないかぎり、100パーセント日本にミサイルは着弾するでしょうね。

すでに北朝鮮のミサイルは日本に向けられてるわけですから。

米中首脳会談後に北朝鮮の問題は中国に一旦預けた形になってましたが、中国は表向き北朝鮮へ経済制裁をしてるようですが、いまだに北朝鮮へ原油を送ってるそうだ。

中国が北朝鮮をコントロールできないことから、アメリカも中国をすでに見限ったとのうわさ。

アメリカの北朝鮮への攻撃に現実味が帯びてきましたね。

少し前のアメリカと北朝鮮の緊張は、日本中みな深刻に考えてましたけど、今では緊張感もなくなってしまいました。

ネットの噂では8月にアメリカ何らかの軍事行動に出る、と予測する専門家もいたり。

先日、アメリカが台湾に武器を売るということに決まりましたが、それに対して中国は猛反発してます。

これも、中国の北朝鮮への制裁の甘さに対しての、アメリカの措置でしょうし、北朝鮮への威嚇でもあるようですね。

今後は中国への配慮もなくアメリカは、軍事的圧力や行動に出るのはまちがいないでしょう。