斉藤アリスの父はモーラーの?実家は西尾市でセレブ!

シェアする

時々テレビに出演して話題になる、斉藤アリスさん。

ファッションモデルをされてるハーフの女性。

WIKIを見ると肩書にファッションモデル、ジャーナリストとなってました。

ジャーナリストって、そんなたいそうな仕事してる?と思い調べてみたらジャーナリストでもファッションジャーナリストみたいですね。

ロンドンの美術大学院にてファッションジャーナリズムを専攻し、修士号を取得してるそうです。

ライターとして「Hanako」、「CREA」、「an・an」でも執筆活動もされており、『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』という本も出版されてます。

若いのにしっかりしてるなぁ、と思ったらなんと29歳とのこと。

若く見えますよね。

まだ20代の全般なのかな、と思いましたが・・・・・。

それと明治大学農学部 食料環境政策学科出身だそうです。

食料環境政策学科のテーマは「人類の生存課題を人間の行動の観点から考え、解決方法を探る」だそうです。

世界の食料問題などを勉強されてたのでしょうかね?

ファッションモデルのお仕事されてますが、結構インテリみたいですね、斉藤アリスさん。




斉藤アリスの父はモーラーの開発者?

斉藤アリスさんの父親はなんと、玩具のモーラーの開発者だそうです。

流行りましたね。

モーラー

今、これで遊ぶ人いるのかな?

モーラーの歴史は結構古く1972年からです。

もともとは、1972年にオーストリアのウィーンで、当時24歳のFelix Puschkarskiが特許を取得した “Wurli” というおもちゃである。Puschkarskiは当初、路上でパフォーマンスをしながら販売していた。1972年のミュンヘンオリンピックでは、競技場周辺で単独の実演販売を行い、9日間で10万個を売り上げた。その後、ドイツのニュルンベルク国際玩具見本市でアメリカのバイヤーの目に止まり、1974年にアメリカでは “Squirmles” という名前で大々的にテレビCMのキャンペーンが行われ、2か月で500万個を売る大ヒットとなった。

WIKIから抜粋。

Felix Puschkarskiさんという人が斉藤アリスさんの父親ですね。

1990年代の後半から日本に在住されてるそうです。

斉藤アリスさんはイギリス出身だから、生まれたのはイギリスで、まだ小さい時に日本にやってきたみたいですね。

さて、斉藤アリスさんの父親はこういう方です。

ちなみに母親はこういう方。

アマゾンで今もモーラーが販売されてます。

日本での販売は増田屋コーポレーションという玩具メーカー。

特許をお持ちなので、特許の収入で生活されてるのかも。

世界的に大ヒットして、類似品が多数出回ってるとはいえ、今でも販売されてるところを見ると、現在でもかなりの収入を得てるようですね。




実家は愛知県の西尾市で金持ちのセレブ?

さて、斉藤アリスさんのご実家ですが、かなりのお金持ちでセレブのようです。

父親が世界的に大ヒットした玩具の開発者だけあって、莫大な利益を得た模様。

ネットの情報ですが、斉藤アリスさんの実家は愛知県の西尾市だそうです。

こちらが斉藤アリスさんのご実家です。


http://dailytaurus.co/から引用

家のお値段は2億円とのこと。

日本にある家ですが、外国の豪邸のように、プール、トレーニングジム、エステルームなどもあるそうです。

いあぁ、子供の玩具とはいえ、世界的に大ヒットすれば、莫大な利益になるんですね。

こんな家に住んでいたら、きっと地元では有名人でしょうね。

私のような庶民には、想像もつかない生活を送っているのでしょうけど、こんなセレブ女子ってどんな男性と結婚するのだろう。

よほどの金持ちじゃないと無理ですよね。

庶民がこういう女性と交際するととんでもないことになります。

まぁ、違う世界の人なので、出会うこともないしょうけど(笑)

出会うことがあっても、話が合わないだろなぁ(笑)