中居正広の残留は何故、理由は?裏切りにがっかり

シェアする

中居正広の裏切りにがっかり?

元SMAPの中居正広さんのジャニーズ事務所の残留の噂が取り沙汰されてましたが、結局、中居正広さんのジャニーズ事務所の残留が確定。

この報道に、がっかりされた人も多かったはず。

SMAPのジャニーズ事務所の移籍のすったもんだは、最初はメンバー全員が、すでに退社したデビュー当時からの女性マネージャーに、ついていく形での移籍ということだった。

それからキムタク一人がジャニーズに残って、他のメンバー4人がジャニーズ退社という流れになっていたわけですが・・・。

そしてキムタクと中居正広さんの確執、キムタクと香取慎吾さんの確執なども話題になりました。

このSMAPのジャニーズ事務所退社騒動は、事務所に残るキムタクと他の4人のメンバーとの溝を生み、SMAP解散という結末に。

SMAP解散後の他のメンバーの動向が気になるところでしたが、香取、稲垣、草なぎの3人は9月でジャニーズ事務所を退社することに。

他のメンバーとともに退社すると思われていた、中居正広さんがジャニーズ事務所に残ることになったことで、今度は中居正広さんが他の3人のメンバーへの「裏切り」と言われるようになった。




残留は何故、理由は?

さて、中居正広さんのジャニーズ事務所の残留は裏切りでしょうか?

当初は「お前もか・・・」と思われていた中居正広さんですが、時間の経過とともに、どうやらそれが違うことがわかってきた。

9月で退社する香取慎吾さんも、中居正広さんの事務所残留をすすめていたらしい。

それと、中居正弘さんはバラエティ番組の司会などから、多くの芸能人、スポーツ選手との人脈もあり、テレビの世界では必要な人材。

いままで 築いてきた芸能界での地盤を、ジャニーズ事務所を退社することで、失ってしまう。

それはテレビ界では大きな損失で、中居正広さんの周りの人は事務所の退社を引き留めていたそうだ。

中居正広さんの芸能界のスタンスというものも、退社する3人のメンバーも承知しているでしょうし、3人のメンバーも中居正広さんの事務所残留をすすめていたみたいです。

だから、中居正広さんのジャニーズ事務所の退社は裏切りにはならないようです。

それと中居正広さんがジャニーズ事務所の残留を決めたほかの理由に、自分がジャニーズ事務所に残ることで、退社していく3人のメンバーとのパイプ役になろうということもあるみたいです。

退社していく3人にとっても長く事務所に在籍していて、他のジャニーズのタレントとも繋がりがあるでしょうし、何よりも解散してしまったがSMAPの絆を繋ぎとめておくうえでも、中居正広さんはジャニーズ事務所に残留することを選んだのかもしれませんね。

キムタク一人を悪者にできないということもあるのかもしれません。

リーダーがあるゆえに、退社していくメンバーのことも考えて、すぐには自分の身の振りを決断できなかったのでしょう。




SMAPのジャニーズ事務所の移籍騒動の発端は、SMAPの女性マネージャーとジャニーズ事務所が揉めて女性マネージャーが退社したことから始まった。

そもそも。SMAPのメンバーはジャニーズ事務所を辞めるということは考えてなかったと思われる。

デビュー当時から慕っていた女性マネージャーが事務所と揉めて退社したことで、SMAPのメンバーはジャニーズ事務所に対して不信感を抱いたに違いないし、感情的になって、女性マネージャーについていくということで移籍という決断をしたのだと思う。

キムタクは早いうちから冷静に物事を考えて、SMAPの事務所残留をメンバーや事務所に働きかけたようだが、それも叶わずSMAP解散、そして一人だけ事務所残留することになったキムタクは裏切り者で悪者になってしまった。

退社していく3人のメンバーは、すでに退社した女性マネージャーが立ち上げた事務所に身を置くという噂です。

おそらくそうなるでしょう。

中居正広さんが、ジャニーズ事務所に残って、パイプになることで、女性マネージャーの事務所に所属す3人が今後も仕事しやすくなるために、ジャニーズ事務所をいなしていくのかな?と思われます。

ジャニーズ事務所側にしてみたら、退社した女性マネージャーが立ち上げた芸能事務所や、今後そこに所属するであろう、元SMAPのメンバーの3人もライバルになるわけですから、普通に考えれば、香取、稲垣、草なぎの3人の抜けた隙間に、他のジャニーズ事務所のタレントをねじ込んで、彼らの仕事を奪いにかかりますものね。

ビジネスだから。

中居正広さんは、長年連れ添った女性マネージャーや3人の元SMAPメンバーへの圧力を和らげるためのクッションになった形ですね。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が異例のコメントを出しました。

「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも。又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。」

すったもんだがありましたが、結局は円満退社ということで、SMAP騒動は終息に向かっております。

おさまるところにおさまったのでは?

私はそのように思います。