野際陽子 死去 年齢が若い頃の画像はミニ? 娘の今は?

シェアする

野際陽子 肺腺癌で死去 年齢は?

女優の野際陽子さんが亡くなったそうだ。

驚きました。

死因は肺腺癌です。

13日に亡くなったそうですが、すでに通夜も葬儀も済んでいるそうです。

ドラマなどで、コミカルな演技もシリアスな演技もできる、いい女優さんてしたね。

享年81歳でした。

年齢知って、ますます驚きましたね。

背筋もシュッとしていて、81歳には思えない年齢を感じさせないところは、本当にすごいですね。

2014年に肺がんを患い治療。

2015年に再発して腫瘍を摘出。

癌を克服して、その後も女優を続けていました。

現在放送中のドラマ、「やすらぎの郷」にも出演しており、突然の訃報に出演者も驚いているでしょうね。

このドラマは老人ホームが舞台で出演者が高齢の俳優さんが多く、野際陽子さんの死が、ドラマの内容と妙にリンクしますよね。




若い頃の画像はミニ?

野際陽子さんって、昔はNHKのアナウンサーだったみたいですね。

1958年に入局されたそうです。

ずっと女優さんだったのかな?って思ったのですが、女子アナだったとは驚きです。

NHKを辞めてフリーになったのをきっかけに女優の仕事をするようになったそうでです。

1973年には俳優の千葉真一さんと結婚。(94年に離婚)

1975年に娘さんを出産。

出産当時の野際陽子さんの年齢は38歳だった。

さて、そんな野際陽子さんの若い頃の画像が、とてもきれいと話題です。

時代的にミニスカートが流行っていたので、若い頃の野際陽子さんのミニスカートの画像もネットにありました。

とりあえず野際陽子さんの若い頃の画像をどうぞ!

ミニはいてますね。

脚もおきれいです。

高齢のベテラン女優の若い頃の画像って、おどろくほど美人だったりします。

「えーっ!この女優さんの若い頃って、こんなに美人だったんだ!!」ってな感じでのけぞってしまいますよね。

野際陽子さんも若い頃はかなり美人でした。




娘の今は?

野際陽子さんには娘さんがいます。

別れた旦那の千葉真一さんとの間にできた娘さんです。

名前は真瀬樹里さん(42)と言って、女優をされてます。

ハリウッド映画のキル・ビルにも父親の千葉真一さんと共に出演し、主人公のユマ・サーマンに刀で突き刺されるクレイジー88の構成員役を演じたそうです。

父親譲りでアクションもこなせるみたいです。

現在の活動はテレビドラマが主のようです。

父親が千葉真一さん、母親が野際陽子さんという、昭和を代表する名優なので、どうしても父と母の影に隠れてしまいますが、両親に負けない俳優になって欲しいですね。