BIGBANG T.O.Pが意識不明 大麻で兵役から転落?本名は?彼女は誰?

シェアする

BIGBANG T.O.P(29)が大麻で在宅起訴され、安定剤大量服用で意識不明

日本では最近は元KAT―TUNの田中聖が大麻所持で逮捕されましたが、韓国の芸能界も大麻汚染が深刻なようで。

世界のどこそこの国では大麻は合法だとは言え、大麻が合法ではない国では法律上吸ってはいけないとなると、当たり前ですが吸ってはいけません。

さて、韓国のアイドルグループで日本でも人気のあるBIGBANG。

メンバーのT.O.Pが昨年10月にソウルの自宅で20代の女性と4回にわたって大麻を吸引したとして、今年の4月に韓国警察に書類送検になった。

そして今月の4日に自身のブログで「自分が本当に恥ずかしい」とファンに謝罪。

そして翌日の5日に在宅起訴された。

そして6日にT.O.Pは精神安定剤を大量に服用したらしく意識不明に陥り救急搬送されたそうだ。

T.O.Pが普段常用していた精神安定剤を大量服用したと推測されている。

精神安定剤を服用していたということは、元々メンタルが弱くて、精神安定剤を服用していたことも考えられますね。

もしくは大麻の常習者で、大麻に依存していて、警察沙汰になったことで、依存していた大麻が吸えなくなって、精神が不安定になり、その代わりに精神安定剤を大量に服用したのかもしれません。

いずれにしても、T.O.Pという人はメンタルの弱い人だったようです。

韓国も大麻が法律上、日本と同様に違法なんですね。

韓国も人気アイドルグループのメンバーが 大麻で警察沙汰になるっていうと、韓国の芸能界も大麻や薬物の汚染が進んでいるのか?って思えます。

どこぞの国々が、大麻が合法だからって、法律上違法な大麻を吸った芸能人を擁護する人達がいますが、法律で禁止されているものはダメなものはダメなのです。




兵役から転落?

韓国という国は現在も兵役のある国です。

韓国の有名芸能偉人、有名スポーツ選手でも兵役の義務があります。

そして、BIGBANG T.O.Pも兵役中でした。

今回の大麻吸引で在宅起訴されたことで、兵役を解除されたBIGBANG T.O.P。

韓国では兵役を全うしないと、世間から何を言われるかわかりません。

大麻で在宅起訴されてしまい、兵役解除、今後の自分の将来に不安を覚えたのかもしれませんね。

BIGBANGのメンバ―やスタッフにも迷惑が及んでいるでしょうし。

大麻吸引で兵役からも転落、精神安定剤を大量に服用することで、現実逃避、そして芸能界からも転落の危機かも。

そういえば、BIGBANGのT.O.Pは2007年に公演中に3メートル上のステージから転落してケガを負って公園が中止になったことがありました。

何かと転落とは縁深いBIGBANGのT.O.P。

現在は意識不明で搬送されたが、つねるなどすると反応があるそうで、命には別条がないようです。

ファンの方々はホッとしたでしょうね。

韓国って国は、一般人によるネットでの芸能人叩きがえげつない国だから、今後のBIGBANGのT.O.Pの活動がどうなって行くのか心配してるファンも多いでしょうね。

兵役を途中で解除になってることも、韓国の男性から見ると、批判の対象になってしまいそうです。

本名は?

T.O.Pの本名はチェ・スンヒョンというらしい。

漢字表記だと「崔勝鉉」

ハングルでは「최승현」

当然T.O.Pは芸名です。

現在は警察に起訴されたので、チェ・スンヒョン容疑者。




彼女は?

T.O.Pの熱愛が最初に報じられたのが2008年。

相手は韓国の人気女優のシン・ミナ

そして二人目の熱愛も2008年に4人組のk-popグループのFin. K.L.のメンバーで、モデルでもあるイ・ヒョリ 。

三人目の熱愛は2014年にアイドルグループf(x)のメンバーのクリスタル。

どの彼女も美人ばかりです。

昨年10月に、自宅で共に大麻の吸引をした20代の女性も彼女でしょうか?

しかし、韓国の美女は顔の傾向がよく似てますよね。

民族的な特徴というより、整形美女である可能性が高いです。

韓国の芸能界は日本以上に整形が当たり前ですし、整形前と整形後の顔がまったくの別人というケースも珍しくありません。

芸能人が整形する理由は、売れるためでもあるので、売れる顔に整形すると、どうしてもみんな似た傾向の顔になるみたいですね(笑)

整形前の原型の顔をとどめないくらいに、作りこんだ整形をすることも韓国ではめずらしくないので、なおさら韓国の芸能人が似た顔になるみたいです。