小林麻央 癌で食欲不振 余命は?今は栄養点滴?食べ物は何食べてる?

シェアする

小林麻央食欲不振で栄養点滴?今は何食べてる?

小林麻央さんのブログが更新されました。

やっぱり今も食欲不振が続いてるみたいですね。

小林麻央さんが食が細くなって、かれこれ半年くらいになるのかな?

つい先日のブログで点滴をしてるという記事を書いてましたが、おそらく栄養点滴でしょうね。

たしか、年末あたりから、食が細くなってきたことをブログで頻繁に報告しはじめたと思います。

ペースト状の食事をされてることもブログで書かれてました。

さっき更新されたブログでは、小林麻耶さんの友人が自身の闘病から学んだという、ペースト状の食事を作ってくれたみたいで、それを食べたということ。

野菜ペースト、お味噌汁の上澄みなど食べたみたいです。

なかなか固形物がのどを通らなくなってるようですね。

どうしても食べられない時は栄養点滴ってことでしょうか。




末期癌で食欲不振、余命は?

色々と末期癌の患者さんと食欲不振についてネット調べてみたのですが、食欲がなくなってくるということは、筋力も衰えてきて、さいごは食事すらできなくなるそうです。

食欲不振に陥ってから、亡くなるまでそれほど時間がかからないとのことです。

つまり、余命数か月だということです。

数週間かもしれません。

現在の小林麻央さんはどうなんでしょうか?

小林麻央さんが食欲不振をブログで訴えはじめてから。半年くらい経ちます。

多くの末期癌の患者が食欲がなくなってくると、筋力がますます低下して今までできたことができなくなります。

ちょっと前の小林麻央さんのブログで「歩けなくなった」ということを書かれてました。

あの記事を読んだ人はみな、「もう先がないか・・・」と深刻に思ったはず。

小林麻央さんの場合、一般的な末期がんの患者さんよりも病気の進行が遅いのか、不思議と今も存命されてます。

過去の小林麻央さんのブログを見ていて「こりゃ、もう駄目だなぁ」って思えるようなことが何度かありました。




多くの末期癌の患者さんと、小林麻央さんとの違いはなんなんでしょう。

生きることに貪欲であること、それと前向きであること、意識的に楽観的に過ごそうということが、ブログから伝わってきますよね。

それと、芸能人とうこともあって、有名人でもあります。

闘病生活をブログに綴っていますよね。

医者とのやり取りなども、書いたりしてますし、医者もいい加減なことできませんよね。

芸能人ということもあって、一般人と違って収入も多いので、手の届いた治療を受けてこられたこともあります。

おそらく、一般人だったら、小林麻央さんと同じような治療が受けられたか?と思うとちょっと疑問がわいてきます。

治療費のこと考えると、迷惑かけられないと思って、貪欲に生きることまで考えられないような気もしますね。

末期癌=死を待つのみ、というのが多くの一般の人の思考だと思います。

お金のない人間のひがみみたいなこと書いてしまってますが、本当のことだと思いますよ。

闘病生活が長引くと、治療費のこと考えますよね。

子供ならいざ知らず、大人なら一家の貯金がどれくらいあるかわかってるし、旦那の給料、嫁のパートの給料などもわかってるだろうから。

癌と戦うにも、多額のお金がかかります。

それが本当のところだと思います。

でも、小林麻央さんの存在って、同じ病気に苦しむ人たちにとっては、希望でしょうね。

奇跡を起こして、病気を克服してほしいですよね。




コメント

  1. 佐々木由美子 より:

    可哀想です。あんなに痩せ細くなっている麻央さんの姿を見て
    命のカウントダウンが始まったのかと思ってしまいました。
    麻央さんが不敏でなりません。