大原櫻子の父はナレーター?ゴチのユーチューブは?ひらり大好き!

シェアする

大原櫻子の父はゴチのナレーター?

とても歌唱力があり、若くして実力派の女優の大原櫻子さん(21)。

大原櫻子さんの父親は有名なナレーターの林田尚親さん(54)らしい。

バラエティ番組のナレーターもこなす人で、有名なところでは、

・ザ!世界仰天ニュース

・ぐるぐるナインティナインの「ゴチになります!」

・行列のできる法律相談所

などなど。




林田尚親さんは、ナレーターだけでなく、俳優としても活躍されてます。

主に舞台中心の俳優さんです。

明治大学シェイクスピアプロジェクトワークショップ講師で、過去に芸術系の私立大学の桐朋学園大学の演劇科非常勤講師も務めていました。

ユーチューブに動画があったので張り付けておきます。

かなり本格的な舞台俳優ですよね。

生業がナレーターで、本業が舞台役者っていう感じでしょうか?

大原櫻子さんのアーティストとしてのセンスはお父さん譲りみたいですね。

大原櫻子さんは、17歳の時に、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン理子役に5000人の中から選ばれ、デビュー作にもかかわらず、第23回日本映画批評家大賞・新人賞・小森和子賞を受賞。

役者だけでなく、歌手としてもデビューシングル「サンキュー。」で、第56回日本レコード大賞・新人賞を受賞してます。

デビューから演技でも歌でも評価されるってすごいですよね。




ひらり 大好きのユーチューブ動画

大原櫻子さんの曲で人気の曲「ひらり」と「大好き」を張り付けておきます。

ほんと歌がうまいですよね。

プライベートではお酒が好きなようで、20歳を過ぎてからお酒を飲むようになったらしい。

酒はなんでも来いで、日本酒、ワインなどだいたいの酒は飲めるそうだ。