amazonマーケットプレイス 詐欺は保証で返金!詐欺の見分け方は?

シェアする

amazonマーケットプレイスの詐欺は保証で返金してもらいましょう。

最近、amazonマーケットプレイスの詐欺が醜いということで話題になってますよね。

私も過去に2回やられてます。

「商品を発送しました」というメールが来るので安心して待ってるのですが、商品は予定の日を過ぎてもやって来ません。

配送のステイタスはずっと「輸送中」のまま。

伝票番号で追跡しても、伝票番号が登録されてなくて、追跡もできず。

そこで、「おかしい」って気が付いて「あー、詐欺だ!」ってことになります。

amazonマーケットプレイスには保証があるので、もしも商品が到着しなければ、保証を申請できます。

申請が通ると代金は返金されます。

しかし、ここ最近はamazonマーケットプレイスで「こんなものまで?」という商品にまで詐欺グループのトラップが!!

グループと書きましたが、あまりにもあちこちでトラップを見かけるので、これは個人での犯行ではないはず。

組織ぐるみで詐欺を行ってないと、あれだけたくさんのトラップは作れません。




商品が到着しない時

さて、もしもamazonマーケットプレイスを利用して商品が予定の期日が過ぎても到着しない、場合はamazonマーケットプレイスの保証の申請が可能です。

購入履歴で、

「マーケットプレイス保証を申請」をクリック。

画面の指示に従って申請すれば、調査後に代金が返金されます。

だいたい、詐欺の場合は海外からの発送になることがおおいので、出品者に連絡をとっても、まずは回答が返ってきません。

保証の申請前に一応出品者に連絡を入れて数日待ってから、改めてamazonマーケットプレイスの保証を申請するほうがいいでしょね。

詐欺にあった後は、急いでも仕方がありません。

amazon側も保証の申請後に調査をします。

調査には数日待たされ、申請が通ればメールで返金のお知らせがあります。

まぁ、amazonマーケットプレイスは保証があるので、詐欺にあってもお金は戻ってきますが、正直あまり気持ちがいいものではありません。

個人情報を知られてしまったわけですから、正直不安です。

amazonでの買い物の一番安全な方法はamazonマーケットプレイスは利用ことですね。

とにかくマーケットプレイスは詐欺が多すぎる。

最近は被害者が続出してるので、何かしらamazonも対処するとは思うのですが。

警察が動いてもいいくらい被害が多いですよね。




どうしてもマーケットプレイスを利用する場合、詐欺の見分け方

プロフィールとフィードバックを確認する

それでも、マーケットプレイスを利用するのであれば、かならず出品者の評価、プロフィールなど確認してください。

プロフィールに名前や電話番号などないアカウントの場合は、絶対に避けたほうがいいです。

それとフィードバックを確認することも忘れずに。

先に被害にあってる人が、その出品者が詐欺であることをコメントで書きこんでくれていることもあります。

それとフィードバックの履歴から、最近に利用される以前に、そのアカウントが利用されていない期間あれば、かなり怪しいです。

利用されていない他人のアカウントを手に入れて、詐欺で利用している可能性があります。

その詐欺アカウントが、以前使用されていた時の評価が5つ星だったりすることもあるので、「5つ星の評価があるから大丈夫」と安心して購入していしまい、あとあと詐欺だと気がつくこともあります。

5つ星の評価を得てるアカウントだと信用して取引してしまいますよね?

5つ星だからと信用するとえらい目にあうこともあります。

商品の値段を確認する

それと商品の値段を確認することも忘れずに。

利用者は少しでも安く、お目当ての商品を購入したいものです。

だいたい詐欺アカウントは、相場よりかなり低い値段設定をしてます。

「ちょっと安すぎない?」っていう商品は詐欺の可能性大です。

明らかに相場より安い商品は、避けたほうがいいですね。

まぁ、一番無難なのは、マーケットプレイスを利用しないことだと思います。

なにかしらamazonが目に見えて効果のある詐欺対策をするまでは、マーケットプレイスの利用は控えたほうがいいですね。

私は、しばらくはマーケットプレイスの利用はしません。