北朝鮮 ミサイル発射は29日!理由は?失敗はサイバー?アメリカが軍事行動にでるか?

シェアする

北朝鮮、29日の早朝にミサイル発射

北朝鮮が29日の早朝の午前5時半頃、ミサイルを発射しました。

ミサイルの発射は失敗したようで、ミサイルは北朝鮮国内を出ることなく、発射して間もなく落下したとのこと。

日本政府は、「国連安全保障理事会決議などへの明白な違反であり、度重なる挑発行為を断じて容認できない」と強く非難。

今回のミサイル発射で東京では一時、東京メトロの運転を見合わせたそうです。

ようやく日本に北朝鮮情勢の危機感が広がってきました。

そして、今後のアメリカの北朝鮮への対応が気になるところ。

これが引き金にアメリカが、何らかの軍事行動にでる可能性もある。




ミサイル発射の失敗はアメリカのサイバー攻撃?

北朝鮮によるミサイル発射実験が、ここのところ、たびたび失敗に終わってますよね。

この原因が、アメリカによるサイバー攻撃が原因では?と推測する専門家もいます。

北朝鮮はすでに中距離ミサイルを作る技術を持っています。

先日の日本海に向けて4発のミサイルを撃ち込んだ時のように、等間隔でミサイルを着弾させるという、精度と技術もあります。

そこまでミサイル技術を持ってる北朝鮮が、度重なるミサイル発射の失敗はちょっとおかしいですよね。

今回のミサイル発射が威嚇のためのミサイルの発射なのか、アメリカにも届く大陸間弾道ミサイルの発射実験なのかまだ分かってません。

しかし、こうも立て続けにミサイルの発射実験が失敗になるということは、アメリカによるサイバー攻撃を疑わざるえない。

アメリカが北朝鮮にサイバー攻撃を行っていたとしても、公にすることはないでしょうし、アメリカのサイバー攻撃によってミサイルの発射が失敗してるのかははっきりわかってませんが、その可能性はかなりあると思います。




今回のミサイル発射の理由は?アメリカが軍事行動に出る可能性は?

今回の北朝鮮のミサイル発射の理由はなんでしょうか?

核実験の可能性ばかり取り上げられていたので、今回のミサイル実験はちょっと、意表を突かれた形になりましたが・・・・。

もしも今回のミサイルの発射が大陸間弾道ミサイルなら、アメリカが明らかな軍事行動に出ると思われます。

現在アメリカ軍は、今回のミサイルがどういうものなか解析をしているでしょうけど、おそらく挑発行為のミサイルの発射の可能性が高いですよね。

北朝鮮の面子を維持するためのミサイル発射のような気もします。

ここ最近の動向ですが、北朝鮮は米国との緊張めぐりASEANに支援求めました。

そして、米太平洋軍司令官「カールビンソン、命令あれば2時間で北を攻撃」と発言。

極めつけは、トランプ大統領がロイター通信のインタビューで、「北朝鮮と大きな衝突の可能

性は間違いなくある」と語ってます。

北朝鮮が明らかにアメリカの圧力に何らかの外交的な行動を始め、アメリカはアメリカで北朝鮮への軍事的圧力を強めるどころか、北朝鮮への攻撃が具体的になりつつあります。

今回のミサイル実験が引き金になるかどうかはわかりませんが、アメリカは北朝鮮を放っておかないでしょう。

北朝鮮が核開発から身を引けばアメリカは軍事的な行動にはでないと思います。

しかし北朝鮮は核開発はやめないでしょう。

トランプ大統領は「外交での解決はない」と話してます。

今まで6か国会議などで約束されたことが、ことごとく北朝鮮に破られてきてます。

今回のミサイル発射で、アメリカの反応を見てるのだとおもいますが、アメリカにしてみたら、これを口実に北朝鮮に攻撃をくわえる可能性もあるわけです。

ここで、北朝鮮が核実験に踏み切れば、北朝鮮は絶望的だと思います。

わたしは北朝鮮とアメリカがぶつかると思ってます。

このまま北朝鮮を放置していれば、明らかにアメリカに届く核弾頭ミサイルを開発します。

そうなってからでは遅いので、アメリカが北朝鮮を叩く時期は今しかないわけです。

北朝鮮のような国が核ミサイルを持つということは、とても恐ろしいことす。

アメリカはすでに攻撃の準備はできてるはずです。