片山千恵子アナ 結婚相手の画像や職業 妊娠で福沢諭吉の子孫が繁栄?

シェアする

NHKの片山千恵子アナが妊娠

NHKの女子アナウンサーの片山千恵子アナ(32)が第一子を妊娠されたそうです。

現在レギュラー3本、イレギュラー4本、あわせて7本の仕事を抱えた、NHKの人気女子アナです。

現在は妊娠6カ月で、安定期に入ったそうで、どこか切りのいいところで産休されるんでしょうけど、出産後もアナウンサーは続けるのでしょうかね?

関係者によると、産休に入るまで体調を見ながら、お仕事を継続されるそうですけど。

でも、明るくかわいい女子アナだっただけに、ファンも多かったようですが、昨年の4月に結婚されました。




片山千恵子アナの結婚相手の職業や画像は?

片山千恵子アナの結婚相手は上智大学に通っていた時の2歳上の先輩だそうです。

一般企業の会社員で一般人とのことで、詳しい情報がまったくありません。

青年実業家とか会社経営者と結婚されたら、結婚相手の情報が出回るのですけど、一般人で会社員ともなると、どういう職業なのかも公開されませんし、旦那がどういう顔してるのかも、画像も公開しませんね。

でも片山千恵子アナ、女子アナとしてはいい時期に結婚されて、出産を迎えられたのではないでしょうかね。

20代で結婚するNHKの女子アナもあまりいませんよね。




片山千恵子アナの経歴、先祖に福沢諭吉!

・1984年7月24日生まれ

・神奈川県川崎市出身

・上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業

・NHK金沢勤務後2012に、東京アナウンス室に移動。

父は有名な日本舞踊の舞踏家で俳優の西川鯉之亟さん(65)。

そして片山千恵子アナの母方の先祖に慶応義塾大学の創設者の福沢諭吉がいるそうで、片山千恵子アナはいいところのお嬢さんのようです。

父が有名な日本舞踊の舞踏家とうことで、片山千恵子アナも日本舞踊を子供のころから嗜んでいたようで、テレビで日本舞踊を披露したこともあるそうで、

NHKだけではなく、民放もそうですが、女子アナって品格も求められる仕事なの、家柄もやっぱり重要なのかなって思ってみたり。

お嬢様が多いですよね。