芦田愛菜は王貞治の名言で名門中学に合格!指原莉乃はそれを否定?

シェアする

芦田愛菜が受験勉強の励みにした王貞治さんの言葉?

子役で人気だった、芦田愛菜さん(12)が慶応義塾中等部に合格したことが話題になったのも記憶に新しいですよね。

超難関の名門の慶応義塾中等部です。

女子の場合、慶応幼稚舎からの内部進学者が多いため、外部からの進学はとても難しいそうです。

その超難関名門中学に、芸能人で人気子役の芦田愛菜さんが合格したものだから、かなり話題になりました。

巷では「いつ勉強してたのだろう」と疑問に感じた人が多くいたのは、言うまでもありません。

さすが、天才子役と呼ばれていたことは、ダテではなかったようです。

さて、天才と言っても努力なしで超難関の名門中学に合格できるわけでもなく、芸能活動を休止して、日々受験勉強を熱心にされていたそうです。

その芦田愛菜さんが、大変な受験勉強を、あの元巨人のプロ野球選手だった王貞治さんの名言を励みに、受験勉強を乗り切り、目標の慶応義塾中等部に合格。




さて、その王貞治さんの名言とは?

で、気になるのが、芦田愛菜さんが励みにしていた、王貞治さんの名言とはどういうものなのでしょうか。

その名言とは、

『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』

なるほど。

いい言葉ですよね。

王貞治さんといえば、通算本塁打868本という偉業を成し遂げた天才バッターです。

現役中のタイトルは

首位打者、5回

本塁打王、15回

打点王、13回

最多出塁数、12回

最多安打、3回

という輝かしい成績。

今後、日本球界に2度と現れないだろう、天才バッターでした。

その天才の中の天才の王貞治さんの名言に感銘を受けた、芦田愛菜さん。

天才子役と呼ばれた芦田愛菜さんだからこそ、自然と王貞治さんの名言に惹かれたのかもしれませんよね。

天才は天才を知ると、よく言ったものだなぁ、と関心してしまいました。

『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』

という言葉にストイックに努力できる人ってどれだけいることやら・・・・・。

普通の人は、その言葉に負けてしまって挫折してしまいますよね(笑)




指原莉乃が、王貞治の名言を否定?

さて、2014年にテレビ番組にHKT48の指原莉乃さんが出演したときの話。

視聴者からの質問で

「お笑いビッグ3のたけし、タモリ、さんまが、「努力すれば夢が叶う」という考えを否定しているが、番組出演陣はどう思いますか?」という質問に、指原莉乃さんが答えた異論。

その時、番組では王貞治さんの名言、『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』を紹介。

その名言に指原莉乃さんは

「あら!これずるい!私だって言えるもん。これ、騙されたらダメです。一瞬、ハッて思ったけど、おしゃれな言い回しではあるけど、冷静になって、一晩明けたときにこれをどう思うか。」

と異論を唱えた。

天才の名言に異論を唱える、指原莉乃さんはAKBの総選挙で2012年には4位、2013年に1位、2014年には2位という輝かしい実績の持ち主。

しかし、それは選挙という形で得られる実績なので、努力云々ではないわけで、そんな指原莉乃さんにしてみたら、『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』という王貞治さんの名言には、リアリティが感じ取れなかったのかもしれませんね。

おそらく努力ではなんともならないことを知ってるのでしょう。

ご自分が芸能人として売れていることも、本当のところ「?」って思ってるのかも(笑)

指原莉乃さんと言えば、過去にいろいろとスキャンダルもあったわけですし、同じグループでもたくさん努力して報われず、芸能界を去っていく人も見てきたわけでしょうし。




王貞治さんの名言集

ネットに王貞治さんの名言がいくつか転がってました。

いままでの僕の記録はみんな、耐えることで作られてきたんです。

基本的にプロというのは、ミスをしてはいけないんですよ。

カネほしさに野球をやる人は、決して本物にはなれないでしょう。

最高のものを求める強い気持ちがないと、結果は出ないものなんだよ。

自分のためにやるからこそ、それがチームのためになるんであって、「チームのために」なんて言うやつは言い訳するからね。オレは監督としても、自分のためにやってる人が結果的にチームのためになると思う。自分のためにやる人がね、一番、自分に厳しいですよ。

もう打てないんじゃないかという恐怖は、常について回るんです。結果を残してきた人ほど不安と戦ってきたはずだし、恐怖心を持っていない人は本物じゃない。その怖さを打ち消したいがために、練習するわけです。

深いなぁ。

私は凡人なので、わかるような、わからないような(笑)