京唄子 死去 死因は?若い頃、旦那の画像と近況は?

シェアする

京唄子さん 死去 死因は?

「唄子・啓助」の漫才コンビで知られる、京唄子さんが6日に亡くなりました。

享年89歳。

舞台女優、そして漫才師、その後はドラマでも活躍されましたね。

近年では「渡る世間は鬼ばかり」で知られてると思います。

やはり昭和の世代、40代以上の人達にとっては、やっぱり漫才の「唄子・啓助」のほうが印象深いですね。

相方の啓助さんと56年にコンビを結成して、その後結婚。

65年に離婚されてますが、その後も二人は漫才は続け、69年から85年まで、16年間続いたトーク番組の「おもろい夫婦」は有名ですよね。

私も子供の頃、この番組を見た記憶があります。

夫婦が離婚をしてもその後も仕事のパートナーであり続けたっていうのも、いかにもお笑いの人らしいエピソードです。

関西のお笑い界の大御所がまた一人、亡くなってしまいました。

現在、お笑い芸人が当たり前のように、バラエティ番組で司会を務めたりしてますが、今思うと「唄子・啓助」がそのはしりだったのではないかと思えます。

2008年には上方演芸の殿堂入りを「唄子・啓助」で果たしました。

2009年には腰椎圧迫骨折、腰椎変性すべり症、胃潰瘍などを患い、1年半の病気治療を余儀なくされました。

生粋の女優の京唄子さんは、会見を開き涙ながらに「なんとしても回復して舞台に立ちたい」と語った。

2010年にリハビリの末ドラマ、「渡る世間は鬼ばかり」で復帰。

2011年で「渡る世間は鬼ばかり」は終了。

その後の京唄子さんは、ほとんど仕事をされてる様子はありませんでした。

いくつかのニュースで確認したのですが、どれも京唄子さんの死因は発表されてません。

年齢も89歳とのことなので、老衰か?




京唄子さんの若い頃の画像

京唄子さんっの若い頃ってどういう感じだったのでしょうか?

舞台女優らしく、顔のつくりがはっきりして、ちょっと日本人離れした顔つきされてますから、結構、美人だったのでは?って思い調べて見ました。

さすがにデビュー当時の写真は見つかりませんでしたが、「唄子・啓助」で漫才をされてた時の写真があったのでアップしておきます。

ほんと、絵に描いたような舞台女優っていう顔をされてますよね。

宝塚出身だと言っても、おかしくないですよね(笑)




旦那の画像は?

京唄子さんは、過去に4度結婚されてます。

最初の旦那さんが、俳優の浪花五郎さん。

5年後に離婚。

そして二人目が、鳳啓助さん。

漫才の相方ですね。

三人目の旦那が三田マサルさんという人で、お笑いの芸人だったようです。

なんでも、鳳啓助さんの弟さんの相方だった人のようです。

(画像なし)

4人目の旦那さんが一般人みたいですね。

晩年に連れ添った旦那さんについての情報がありませんでした。

(画像なし)

恋多き女性だったみたいですが、過去の3人の旦那さんは俳優や芸人ばかりだったので、結構苦労されたみたいですよ。

昔の俳優さんや芸人さんは、破天荒な人も多く、女癖が悪い人多かったしね。

近況は?(晩年)

晩年にテレビ出演したときの画像がネットに転がってました。

普通のオバァさんになってしまってます。

一瞬、ミヤコ蝶々さんかと思いました。

気が強くて、大きな女性のイメージが強かったのですが、晩年は小さくなっちゃったみたいです・・・・。

晩年はどういう生活をされていたのかは、あまり知られてません。

2011年に終了した「渡る世間は鬼ばかり」以降の仕事の経歴が見当たらないことから、2011年以降から引退状態だったようですね。

長い間、ご苦労様でした。

ご冥福をお祈りします。