小田切千は独身?身長低いので結婚はまだなのかぁ?

シェアする

日曜日と言えば、「NHKのど自慢」ですよね(笑)

子供の頃、日曜日の昼ともなると、私の父は必ずチャンネルはNHKでした。

子供の頃は「NHKのど自慢」を見ても面白い、とは思えなかったのですが、今みると面白ですね。

「NHKのど自慢」の歴史は古く、ラジオ放送の頃から入れると、なんと1946年から放送してるそうです。

71年の歴史のある番組は、代々司会が変わって、現在の司会は小田切千アナウンサーです。

・出身 神奈川県厚木市

・生年月日 1969年生まれ

・年齢 47歳

・最終学歴 駒澤大学法学部政治学科

・部署  NHK東京アナウンス室

現在、47歳なんですね。

「のど自慢」の司会っていうと、どうしてもジジ臭いイメージがありますが、小田切千アナって50代の後半かと思ってましたが、私より二つ年上でした(笑)。




小田切千は結婚?独身?

小田切千アナを検索にかけると、「独身」というキーワードがでます。

なんででしょうね(笑)

っていうか、独身っぽく見えます。

嫁と一緒に買い物に行ったり、とか、家庭でテーブル囲んで家族で食事してるところを、想像しにくいというか・・・(笑)

私の小田切千アナのイメージでは部屋で一人でプラモデルでも作ってそうなイメージがありますが(笑)

休日も一人で、ブラブラと公園を意味もなく散歩してるようなイメージがありますね。

さて、実際に小田切千アナは独身かというと、ご結婚されてるそうです。

細かな家族構成までは公表してないみたいですね。




小田切千アナの身長は?

「NHKのど自慢」を見ていいて、小田切千アナがほかの素人の出演者と肩を並べた時に、特に身長が大きいわけでもなく、まったく浮いた雰囲気もなく、素人さんの中にやけに溶け込んでるなぁって思いました。

で、身長はどれくらいなのか調べてみました。

身長は166センチとのこと。

全くの標準ですね(笑)

典型的な標準の日本人の身長と言いますか(笑)

でも、小田切千アナが「NHKのど自慢」の司会に抜擢された理由が、なんとなくわかったような気もします。

ほんと、素人さんの中にいても目立たないし、司会進行のお手本みたいな存在ですね(笑)

最近のアナウンサーは個性も強く、目立つ方が多い中、小田切千アナのようなアナウンサーって貴重な存在ですよね。