ももクロ有安杏果、日芸の撮影した写真作品は?機材は何?

シェアする

ももクロ有安、実は日芸の写真学生だった!?

ももクロの有安杏果さん(22)が実は日本大学芸術学部写真学科の学生だったそうです。

そして、25日に同大学を卒業したそうです。

大学は4年生で、多忙な芸能活動にもかかわらず、4年間の学生生活で単位を一つも落とさずに卒業したとのこと。

なんだか、すごいですね。

しかし、最近のアイドルの方は芸能活動のかたわら、ちゃんと大学に通うわれる方が多いですね。

とても冷静に人生を見てるというか・・・・

芸能人以外の別の選択肢もちゃんとあるんですよね。

あたかも芸能活動が単なる通過点かのような感じで。

有安杏果さんは、大学に通ってることは公表していなかったそうです。

SNSが多くの人の生活の一部になってる昨今、よくもまぁ大学に通ってることがバレなかったですよね。

大学の1,2年の時は校舎が埼玉県にあったため、通学に往復4時間もかかったらしい。

人気アイドルグループが4時間かけて大学に通っていたってなんだか驚きですよね。

大学を無事に卒業できた感無量でしょうね。




有安杏果さんの撮影した写真作品は?

有安杏果さんが撮影した写真がないかネットで探しましたが、なかなか見当たらず。

日大芸術学部写真学科の卒展に、有安杏果さんの写真が展示されたかもしれませんね。

日大芸術学部写真学科のサイトに、卒展の写真がアップされてないか調べてみましたが、2017年の卒展の写真はまだアップされてませんでした。

有安杏果さんは、どんな写真を撮られるのでしょうね。

とても気にります。

忙しい芸能活動のなか、どういう写真を撮ってたかファンの方々は気になるでしょうね。

他のももクロメンバーのプライベート写真なんかも撮ってたのでしょうか?

写真学校に通っていたことが、明るみになったので、今後は有安杏果さんが撮影した写真もどんどん表に出てくるかもしれませんよね。




気になる有安杏果さんの使用機材は?

有安杏果さんが使用してるカメラはニコンのD600というものです。

写真学校に通っていただけに、さすがに使うカメラはプロの機材。

フルサイズのセンサーのカメラだから、本格派のカメラですね。

写真に写ってるレンズを見ても、おそらくプロが使うようなかなり高価なレンズのようです。

カメラとレンズを見る限り、商業カメラマンが使用するタイプの機材ですね。

今後はプロカメラマンとしても活動されるのでしょうか?

やっぱりファッションとか、グラビアとかそういった類の写真を主に撮るのかもね。

ちなみに有安杏果さんが卒業した大学の先輩に、かの有名な篠山紀信さんがおられるそうです。

実際に日大芸術学部写真学科を卒業された人達の多くは商業カメラマンになる人も多いそうです。




で、写真集とか出すの?

「表現することが好き。自分の撮ったものを展示したり、写真を通していろんな思いを伝えていけたら」

と、有安杏果さんは語ってます。

大学に本格的に勉強しただけに、今後の写真活動も、なかなり本気のようです。

6月から有安杏果さん、ソロでの活動もあるそうで、芸能活動の合間に写真撮ったりとかなり忙しくなりそうですが、芸能人って、一般の人よりも写真集を出しやすい環境にあると思うので、近い将来、本当に有安杏果さんの写真集が出版される可能性は大きいでしょうね。

ファンは楽しみが増えましたね。




コメント

  1. C.W.Nikon より:

    カメラはD4ですよ

  2. C.W.Nikon より:

    失礼致しました。卒業の画像のカメラはD4です。