小林麻央と海老蔵のブログ、「もういい、けっこう!」という声が!!

シェアする

小林麻央さん、海老蔵さんのブログに「もういい」という人達が続出?

小林麻央さんと海老蔵さんのブログに批判的な人も多いようです。

ネットの情報では「もういい」「うんざり」「もう、けっこう」という意見もかなり多いとのこと。

厳密にいうと、小林麻央さんと海老蔵さんのブログを直接批判してるわけでもなく、小林麻央さん、海老蔵さんが更新するブログを、わざわざヤフーやラインのニュースにとりあげるな、ということらしい。




小林麻央さん、海老蔵さんの二入のブログは、アメブロです。

アメブロの芸能人のブログでも常に上位にある人気ブログです。

小林麻央さんがガンで闘病中ということもあり、旦那である海老蔵さんのブログとの相乗効果で、莫大なアクセスを集めている。

特に小林麻央さんが更新すればその後ヤフーニュースなので取り上げあげられるので、ヤフーで検索してるユーザーは、うんざりしてる様子。

癌で闘病中とはいえ、ユーザーの心理は「またか」というのが本当のところである。




ブログから多額の収益、金儲け優先?

最初は闘病中の小林麻央さん、それを支える海老蔵さん応援する気持ちで、ブログを閲覧していた人も、ネット以外のテレビなどの媒体でも海老蔵一家が取り上げられることも多く、たびたびメディアに取り上げられると、嫌悪感すら覚える人もいるらしい。

例えば、海老蔵さんと、小林麻央さんのブログの収入だけでも、一年を通せば数千万円の収入になるそうだ。

ネットではずっと以前から、そういった内容の記事が多く出回ってますし、小林麻央さんや海老蔵さんが気になって検索された人は、小林麻央さん、海老蔵さんのブログ収入について書かれた記事を目にした人も多いはず。

当然ながら、それぞれのブログには広告が張られています。

ブログから多額の収入を得てる夫婦のブログを連日ニュースで取り上げれば、それをよく思わない人も出てきてもおかしくはありません。

小林麻央さんに関しては、多くても一日2回程度の更新。

だいたい一日一回程度の更新です。

しかし、海老蔵さんのブログの更新頻度は一日に何度も更新してます。

「広告収入目当てか?」

と気持ちよく思わない人もいるようですね。

海老蔵さんは父から引き継いだ、億単位の借金があるそうです。

そして、自分の家族を養うだけでなく、他の女性との間に授かった子供もいます。

そちらの養育費もはらっているそうです。

そして、小林麻央さんの癌での治療費もかかります。

お二人にとって、ブログの収入って結構大きいと思います。

ブログの更新で収入が得れるのなら、仕事ととして、そりゃ日々更新しますよね。




最近のネットユーザーは成熟してますから、海老蔵さん、小林麻央さんのブログに対して、個人のブログというよりは、ビジネス的な要素を強く感じてしまうのかもしれません。

ネットだけでなく、テレビのワイドショーにもチョコチョコ取り上げられれば、うんざりするのも無理はありません。

海老蔵さんに関しては、一般的にはあまりいいイメージがないのも本当のところで、過去に隠し子騒動、暴力事件、などもありますし、ヤフーやラインのニュースで取りあげられるたびに「もういいよ」って感じる人も多いかも。

お二人のブログ記事が、ニュースに取り上げられることに不快感を感じてる人のコメントって、色々と調べてみると昨年の10月あたりからネットでよく見られるようなってます。

小林麻央さんのブログは昨年の9月から始めてるので、意外に早いうちから、「もういい」という意見があったようですね。

しかし、小林麻央さんのブログは同じ病に苦しむ人からも支持されてるのも事実ですし、勇気や希望を与えてるのも事実であります。

ネットでは「もういい」という意見があったとしても、それは一つの意見だし、嫌なら見なければいいわけですから。

私は小林麻央さんのブログは頻繁に見ます。

私は、小林麻央さんや海老蔵さんのブログに不快な気持ちにはなったことがありませんが、良く思わない人たちの意見も、なんとなくわかるような気もします。

が、今のネット社会、ネットから収益を得ることも可能なのことなので、基本的にアメブロを利用してる、芸能人、有名人はブログからそれなりの収入を得ていることは確かなことで、アメブロ側も芸能人のブログから莫大なアクセスを集めて、多額の収益を得ていて「win win」の関係です。

わたくし個人的には、芸能人がブログで稼いでいようといまいと、あまり気にはなりませんが、他のネットユーザーはどのように思っているのでしょうかね。




コメント

  1. みー より:

    色々な意見ありますね。
    小林麻央さんと同じように苦しんでる人いるのになんでこの人だけ?って書いてる人もいたけど、苦しんでる人からしたら、私も頑張ろって励みになるかもだし
    色々ですね。正直よく思わない人の気持ちもかなりわかります。

  2. ラッキー より:

    いろんな意見があって当たり前ですが、もういい!と言われている方の気持ちは 私には分かりません。
    御家族で戦われている姿をプログで拝見する度、胸を締め付けられる想いがすると同時に、頑張れ!と声援を 送ってます。
    どんな想いで日々、戦われていることか…
    皆さん、素直に応援してあげれば…と

    • 四人のママ より:

      あなたの意見はすごく優しくて、思いやりがありますね。私も、頑張っているひとには素直に応援したいと思います。
      ひねくれた性格の人には、きっと愛情や何か自分が思うように生きれない努力もできない方々なんでしょうね

      • あみ より:

        ひねくれたという表現はよくないと思います。 好意的に思う人が正しく、もういいと思う人が悪いという風に言っているようです。 色々な考え方があるのではないでしょうか? 決め付けてしまう考え方の方が、ひねくれているように私は思います。 ちなみに、私は家族との交流云々より、治療に関して詳しい内容を知りたかったですね。

  3. まる より:

    嫌なら見なければいいだけ、さんざ見たあげく、ブログし過ぎなんて批判するなんておかしいね。
    「病を知らない人を友にするな」と
    それは肉体でも心でも、何故なら人の痛みがわからないでしょ!健康な人からみればって事。心のよりどころがブログならそれでいいじゃないの。
    だまってさせてあげようよ。
    見ようが見まいがは見るがわの勝手ですのでから。ブログでいくら稼ごうがいじゃないの。なんだかんだ言っている人の方が心が病んでるのでは?

  4. くまくま より:

    闘病でツラい経験をしたのに、どうして他の女性の事を考えてあげられなかったんだろう?
    私もガン治療しましたが、病院で一人暮らしっぽい人とかまだ結婚前なのに胸取って髪無くしてって方を見ると、気持ちが分かるだけに辛いだろう、助けが欲しかろうと胸がねじれるようでした。

    治療を終えて再発におびえている人達だって、頻繁に悪くなっていく姿を見せられたら落ち込んじゃって堪らないですよ?お金がなくてふるこーすの治療受けられない方もいますよ?

    家族に愛されてサポートがあって、子供2人もうけ自分の死後も取り敢えず家族が飢える心配はない。
    比べる事ではないけれど、知名度を使って、もっと悲しい状況で治療している人達に何か遺して逝って下さっても良かったと思っています。
    でも彼女が悪いわけじゃないし大変でしたよね。おつかれさまでした。

  5. より:

    生きていく悩みの原因は、癌だけでは無いです。事故の後遺症や親の相続で親族争いが有ったり等、私だけ考えてみてもこういった悩みが有り、人に言う前にまず
    働かなければならず、口外する時間すら無い方は大勢居ると思います。
    本当に日々目の前の事を解決しながら過ごしてる者にとって、ブログは見ないで済みますが、ヤフーニュースで出され目にしない訳に行かないのはシンドイです。嫌でも押し売り的に受け入れなくてはならず、同情しないものなら批判を浴びるという風潮が有ります。毎日ヤフーのどこかに話題として出すのを、本当にもう辞めて欲しい。

  6. こーいち より:

    私はもう、海老蔵の文字が出たらテレビもチャンネルを替えるしパソコンも、スマホも開きません。何故なら、彼のブログにはお金の匂いしかしないからです。
    本当に悲しい時にブログとか出来るのでしょうか?彼は、これが一番心が安らぐとかみたいな事を言っていたが、それは完全なまやかし。ブログを書けば広告料、テレビでの映像、画像の肖像権料
    が入り、お母様が作ってしまった19億もの借金の返済をするのには家で文字を打つだけで年間何千万円ものお金が入ってくる。挙げ句には、真央さんのブログを英語化して出すとの事、夫人が亡くなって悲しんでいると言うより、どうやって稼ごうか?としたたかさしか見えてこない。残念。