金正男 、女性工作員に毒針で粛清される。逮捕はできるのか?

シェアする

金正男氏は二人の女性工作員に毒針で刺されて粛清された

安倍総理が訪米した後に金正男氏(45)が北朝鮮の工作員に粛清されたニュースが飛び込んできました。

あきらかに日米を挑発するかのような行為に、驚きを覚えます。

時間がたつに連れて、詳細ば情報が入ってきました。




部屋の一室で粛清されたのかと思いきや、北朝鮮の工作員の犯行は空港との事。

金正男氏がクアラルンプールの空港からマカオに向けて出発しようと出国審査を受ける直前に正男氏は二人の女性に毒針を刺されたとのこと。

金正男氏は気分が悪くなり救護を求めた。

救急車で病院に搬送されたが、病院に到着する前に死亡が確認されたようです。

二人の女性はその後、タクシーで逃走。

毒針を金正男氏に刺した二人の女性は北朝鮮の工作員だと、韓国メディアは報じています。




工作員の逮捕はありうるのか?北朝鮮の現在の情勢を知る鍵に

北朝鮮の二人の女性工作員の犯行は、公共の場の空港だったことに驚きましたね。

金正男氏の行動パターンを熟知していたような犯行ですよね。

金正男氏を警護する人はいなかったのでしょうか?

もしも、正男氏を警護する人がいたとしても、出国審査の直前ともなると、警護が甘くなりそうな気もします。

その瞬間を突いた、犯行の手口は完全にプロの手口ですね。

マレーシアという国はまわりのほとんどが海です。

そしてタイとの国境があります。

犯行後に国境を封鎖して女性の工作員をマレーシアから出国できなくすれば、逮捕も可能かもしれません。

空港という場所での犯行なので、監視カメラの映像に工作員が映ってるはずです。

逃走した二人の女性工作員が逮捕されるのも時間の問題かもしれませんが、北朝鮮が国家をあげて行ってる犯行だとすれば、仲間が海沿いに待機していてボートで国外に逃げる可能性もあるでしょうし、最悪、二人の女性工作員は自決する可能性もあります。

女性工作員を逮捕して、洗脳を解けば、あらたな北朝鮮の情報を得ることができるかもしれないので、なんとか女性工作員を逮捕してもらいたいものです。

金正男氏の検視は15日に行われるそうです。

その後、警察が記者会見を開く予定。