小林麻央 退院 なぜ?終末医療で余命が・・・・

シェアする

小林麻央 退院 なぜ?

いつも、小林麻央さんのブログを拝見しているのですが、月末は色々と私用忙しく、数日、小林麻央さんのブログは見れず。

数日ぶりに小林麻央さんのブログを拝見。

なんと、退院されてました。

おめでとうございます。

いやぁ、退院しましたかぁ、なんだか驚いてしまいました。

昨年末からかなり、体調を崩されて、「ヤバイのでは?」とネットでは噂になってましたが、年が明けてから、放射線治療を再開されてから、かなり調子がアゲアゲになってたのは、ブログからうっすらと感じ取れてましたが、退院しましたか。

1月29日のブログで、退院報告されてましたね。

息子さんが作ってくれたピンクの冠をかぶって写真に写ってる小林麻央さんに生気が戻ってますね。

肌艶もいいように見えます。

昨年末の小林麻央さんとは、全然違って見えましたね。

ブログでも報告してましたが、食べることにかなり苦労されているみたいですね。

私は今、三時間かけて
目標の食事を食べ終わりました。

疲れたけれど、クリア!がうれしいです。

ひとつずつ クリア!目指して
がんばります。

とブログに綴っていました。

食べる執念=生きる執念のように思えました。

1月29日の他のブログ記事に「4キロ太ることが目標」と書いてましたので、常に目標設定して、前に前に進もうとしてる小林麻央さん、すごいですね。

こんなこと言ったらあれですけど、男性だったら、もう死んでますよね。

ずっと小林麻央さんのブログを見てきて、今思えることが、もしも自分だったら、生きることにとっくに諦めてると思います。

小林麻央さんがなぜ、今の時期に退院したのかは、ご本人しかわからないことではあるのですけど、ネットでは、もう余命も限られてるので、「終末医療では?」と噂されてます。




終末医療で余命が・・・・

「終末医療」つまり、後先が短く、最後は自宅で・・・・という患者さんのための医療です。

現在、小林麻央さんは退院されたこと考えると、病院へは通院されるのか、もしくは自宅に訪問看護という、いずれかだと思うのですけど、

ブログにはそのあたりは書かれてないので、定かではないのですが、小林麻央さんが、ひょっとして、「先が短いから、自宅に戻れるうちに戻っておこう」という判断で退院されたのか、

もしくは

「自宅で家族のエネルギーもらって、回復に専念するぞ!」という気持ちで退院されたのか、いずれかだと思うのですが。

しかし、小林麻央さんの最近のブログ記事をみてると、生きることに諦めた様子は感じられず、「4キロ太ることが目標」とブログに書いていたり、

今、何が必要か。
やはり子供達を感じられる環境だと
思います。心の栄養。

帰っても、
自分のことすらしきれない不安は
ありますが、
思い切って退院日を決めました。

先生方も
回復の力を信じて下さっているので
私も信じて、一歩進みます。

えいえいおーー!

ということも綴っておられました。

ネットでの話題は、終末医療で「2月あたりがヤバイのでは?」と暗いことばかり書かれてましたけど、小林麻央さんのブログから、なぜか悲壮感も感じられず、どこか清々しさを感じらえるのは、なんででしょうか?

「母強し」と言いますから、子供の近くいるほうが、母性本能が刺激されて、エネルギ―がわいてくるのかもしれませんね。




今の小林麻央さん、見てると死を受け入れた人の清々しさ、のようなものも感じますし、「まだ死ぬわけにもいかない」という生への執念のようなものも感じられます。

最新の記事では部屋の中で撮った、梅の花の写真がアップされてました。

年末、調子を崩してヤバかった小林麻央さんですが、今は梅の花を見てます。

もうすぐ桜ですね。

暖かくなってきます。

2月を乗り越えたら、きっと今より楽になりますよ。

寒い冬を乗り越えて、春の日差しを感じると、生きてる実感がもっともっとわきますし、3月3日はひな祭り、5月5日は子供の日です。

あっという間に夏がやってきます。

薄着の季節の夏までに、4キロ太りましょう。

うっすら日に焼けた小林麻央さんの写真を楽しみにしてます。

男だったらとっくに死んでますよね。

女は強いは。