小林麻央さん FECの抗がん剤が一番つらかった?FECって何?

シェアする

小林麻央さんFECが一番辛かった

小林麻央さんがブログの更新をしました。

一番辛かったFECという抗がん剤を
投与していた時、

院内のお店で焼かれた
身体に優しいレシピのガトーショコラを
よく頂いていました。

今回、
体調不良になって、
知人が、そのガトーショコラを
送ってくれました

辛いとき食べて乗り越えたガトーショコラなので、
すごく元気づけられました。

あの時の私は、
今の私を奇跡に思うかもしれないけれど、
今の私は今を当たり前に生きています。

これは
感謝がないのではなく、
着実な進展です!

ガトーショコラと、
過去の自分に、
勇気づけられた今日でした。

という内容の記事です。




この記事で気になったのが、抗がん剤のFECです。

やっぱり抗がん剤治療が大変だったみたいですね。

確か抗がん剤治療は昨年に打ち切っていたはずです。

確か退院前に抗がん剤治療は打ち切ってますよね、小林麻央さん。

今の小林麻央さんにしてみたら、抗がん剤治療をされてた頃は、遠い過去のような感じなのでしょうか?

ブログ記事の内容見てると、そんな感じしますよね。

なんか常に前を見てる感じがしますよね。

更新された記事に小林麻央さんの写真がアップされてます。

ガトーショコラを口元に、ニッコリ笑った画像です。

ついこないだまで、ガンによる骨の痛みで苦しんでいた人なのか?と思うくらい元気そうに見えますが・・・

再開した、放射線治療がよほど、よく効いてるのかな?

しかし、放射線治療も副作用があるので、どこかでまた体調を崩されるかもしれませんが、画像を見る限り、そんな心配もないように見えるくらい、元気そうで、目に輝きがありますね。

ネットでの噂では、「1月、2月がやばいぞ」と、ささやかれてましたが、こりゃ、桜の季節に家族と花見をして、笑顔で写る小林麻央さんの画像がブログにアップされそうですねぇ(笑)

いい意味で、ネット民(自分を含めた)の期待を裏切ってくれます。

ブログにアップされてる画像見ると赤いはハートの柄のパジャマ着てるし、生きる気満々ですね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




FECっていう抗がん剤って何?

FECっていうのは薬剤の頭文字から取ってFECと呼んでいる抗がん剤治療のプログラムです。

F  フルオロウラシル

E  エピルビシン

C  シクロフォスファミド

初日にこの三つの薬剤を投与して、その後は薬を休むそうです。

その後に6つのコースの治療を行うそうです。

1コース3週間のプログラムの治療スケジュールだそうです。

状況によって、コースを繰り返すみたいですね。

投薬は3週間に一度、その後は薬を休むのは、おそらく、強い副作用があるからだと思うのでけど・・・・

FECの副作用

・便秘

・心機能障害

・爪の変色

・骨髄制御

・色素沈着

・嘔吐、吐き気

・口内炎

抗がん剤は、ガンになった方しか投薬することがないので、健常者にはリアリティがありませんが、よく抗がん剤の副作用はかなりキツイということは、耳にしますよね。

小林麻央さんのブログで、書いているように、抗がん剤治療の副作用が一番辛かったようです。

しかし、それを乗り切ったことが、過去と言い切れるほど、小林麻央さんは前進してるということですね。