潘基文 ふざけるな?慰安婦問題 10億円返す ああだこうだ言っているのはあなた

シェアする

潘基文 ふざけるな? 日本がああだこうだ言っているが間違いだ ??

前国連事務総長の韓国の潘基文氏が、意味不明なことを言っています。

日本政府が拠出した10億円をめぐって、釜山に新たに設置された慰安婦像撤去が条件なら金を返すべきだ、と発言。

朝鮮日報、中央日報のインタビューによると、

「日本がああだこうだ言っているが、10億円が像の撤去に関連したものだとすれば間違いだ」

とも語った。

ああだこうだ言っているは、潘基文だが・・・・。

ふざけるのはいい加減にしてほしいと、ネットで話題になってます。




潘基文は2015年12月の日韓合意に関して、歓迎していたのですが、ここにきて態度を一転。

2015年の日韓合意の時に歓迎していたことを言及され、

「合意に至ったことを歓迎したのであって、具体的に何がうまくいったのかに言及したものではない」

と弁明。

相変わらずの韓国政治家のコウモリ外交で、日韓合意の意味がないようである。

潘基文が態度を一変した背景には、日本政府が従軍慰安婦像の撤去をしない、韓国政府に対して、大使を帰国、日韓スワップ協議の再開の協議の停止などの措置に出ることを予測できなかったことが伺える。

今までの日本政府なら、わがまま言いたい放題でも見過ごされてきたことが、今回の日本政府の断固とした態度は、韓国の政治家は驚き、想定外というのが本当のところでしょう。

それと、潘基文は有力な大統領候補ということもあって、国民世論に同調する発言を行っていることは明確なことであり、いままでの韓国の歴史がそれを証明しています。




韓国という国は政府より、国民の意見のほうが強く、国民を敵に回せば、簡単に失脚させられる土台の弱い政府でもあります。

日韓合意のような国際条約を結んでおきながら、国民世論がそれに対して反対であれば、結んだ国際条約を平気で破る、国際的にも信用のない国家でもあります。

朴槿恵政権が、結んだ日韓合意であれ、政権が変われば、それが意図も簡単に破棄されるようならば、これを期に日本政府の韓国に対する態度も変わっていくと予想されます。

10億円返せばそれで済むなら、そうすればいいわけです。

しかし、現在の韓国はTHAADミサイルの件で中国にも嫌われ、経済制裁されてます。

そして、日本政府も日韓合意の国際条約を守らない韓国に対して、制裁措置を下しました。

そして、アメリカの大統領はドナルド・トランプに代わります。

ここでトランプが韓国に対して、どのような外交をとるかで、韓国の今後の明暗は別れてしまうことでしょう。

日韓合意で実質、慰安婦問題は解決したはずなのですが、いつまでたっても慰安像の撤去はしない、それどころか、慰安婦問題を蒸し返す韓国に、ますます日本では嫌韓感情が高まって行く始末。

韓国では朴槿恵退陣後の、大統領選を見据えて、大統領候補は反日を煽る発言を繰りかえし、取り返しがつかない状況に。

今後も日本政府には韓国への制裁を継続してほしいですね。

約束ごとの守れない国との安全保障なんてありえないと思います。

しかし、韓国という国は、今自分の国がおかれてる状況がわからないのでしょうか?




コメント

  1. twoeso より:

    世界の大韓政治家が10億円は返すとおっしゃる。このお金は、世界中の「性暴力を受けた女性」の為役立てよう。最初に「韓国軍のベトナム人旧慰安婦の方々」と「ライダハン」呼ばれる方々の支援に当てなければならない。世界指導者、大韓・大統領候補様からの贈り物なのだから。