村主章枝がヌード!画像は?週刊現代、写真集の出版へ

シェアする

村主章枝さん、週刊現代の次はヌード写真集の刊行

元フィギュアスケートの村主章枝さん(35)がヌード写真集を刊行するそうだ。

ヌードの写真集に挑んだきっかけは、

「今までスケーターとしてしか見てこ(られ)なかったが、(自らの表現力を生かして)何か違う形で作品になるものを出せるかもしれない。そうやっていくことがスケートの指導にいきてくる」

と、フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」に出演した時に語りました。




写真集のタイトルは「月光」というタイトル。

とても神秘的なタイトルで、エンタメ系のニュースに写真集の一部のカットが掲載されてましたが、月のひかりの下でのカットが掲載されてました。

とても神秘的な画像で、ただのセクシー写真集ではなさそうです。

そりゃ、オリンピックに出場した一流アスリートです。

特に表現力という意味では、浅田真央や安藤美姫以上の表現力、と評価されてました。

そんな村主章枝さんのヌードを撮影するのだから、カメラマンも本気でしょうね。

ポートレート写真や、グラビア写真を撮るのが好きなカメラマンには必見の写真集かもしれませんね。

2014年に現役を引退してからは、振付師として活動。

フィギュアスケーターとして32歳まで現役を続けた村主章枝さん。

人生の大半をフィギュアスケートに費やしてきた人だからこそ、見せられるヌードってありますよね。




村主章枝 画像

でも、村主章枝さんの顔の表情の表現力が豊ですよね。

フィギュアスケートの演技でもそうでしたよね。

スケートのテクニックでゴリゴリ押していくタイプの選手ではなくて、顔の表情とか全身を使って見せるタイプの選手でしたね。

写真集でも、あの顔の表現力は健在のようです。

過去に、週刊ポストや週間現代でヌードを披露されてるそうですが、確かセミヌードだったのでは?

今回は雑誌のグラビアではなく、写真集なので村主章枝さんも気合が入ってるでしょうね。

撮影のため、体を美しく見せるための「締まるトレーニング」に取り組んだ、とのこと。

過去の週刊誌のグラビアとは違って、芸術性にもこだわってるようですね。