マイケル・チャン の子供と嫁の画像

シェアする

マイケル・チャンって?

現在、プロテニスプレイヤーの錦織圭選手のコーチを務める、マイケル・チャン氏。

今の人は、マイケル・チャンと聞くと錦織系選手のコーチという認識が強いと思います。

私はテニスのこと何も知りませんが、マイケ・チャンという名前を聞いて、「懐かしい」って思いました。

マイケル・チャン氏がまだ現役だったころ、日清のカップヌードルのCM(1989年)に出てたり、よく知られた海外のテニスプレイヤーの一人でした。

決して大きくはない、どちらかと言えばトッププレイヤーの中では小柄(175センチ)ともいえる、マイケル・チャン氏が世界ランク2位まで登りつめ、テニス界のレジェンドであることを知ったのは最近の事。

アジアのちょっと有名なテニスプレイヤー、くらいの認識しかなかったのですが、錦織圭選手のコーチになったという話を聞いたときに、「大丈夫なの?」って思いましたが、ネットでマイケル・チャン氏の経歴を見て、驚いた次第です。

グランド・スラム、優勝一回、準優勝3回。

マスターズ、7回優勝、2回準優勝とスゴイ戦歴。

それとグランスラムの優勝は17歳の時だったそうです。

いやいや、天才ですよね。




マイケル・チャン氏が現役当時には私はマイケル・チャン氏の実力なんてまったく知らなかったですね(笑)

こういう、天才肌の選手ってコーチの仕事には向かないのでは?と思ったのですが、コーチとしても超一流のようです。

錦織圭選手のコーチになったのは2013年。

その時、錦織圭選手のランクは17位でした。

しかしマイケル・チャン氏がコーチになった翌年の2014年には、錦織圭選手のランクは5位までに浮上。

スゴイですよね。

マイケル・チャン氏は天才肌ではありますが、努力家でもありまして、現役当時は試合結果の自己分析などもノートにキッチリつけていたそうです。

現役時代、単なる天才肌の選手ではなく、ちゃんと分析を怠らなかったことから、現在はコーチとしての資質を得ることができたのでしょう。

マイケル・チャン氏のようなプロデニス会のレジェンドにもなれば、すでにお金持ちなはず。

コーチなんかしなくても、優雅な生活を送れるのに、コーチの仕事をしてるということは、よほどテニスが好きみたいですね。




マイケル・チャンの嫁、子供の画像は?

マイケル・チャン氏は毛婚して、嫁と子供がいます。

嫁さんは12歳年下の中国系アメリカ人のプロテニスプレイヤー、アンバー・リューさん。

2008年に結婚。

元々は選手とコーチの関係だったそうです。

そして、現在子供が3人います。

※錦織圭選手のフェイスブックの写真から

長女に次女に長男でしょうか?

嫁さんもプロのテニスプレイやーだったので、テニス一家ですよね。

ユーチューブに、マイケル・チャン氏が子供にテニスをコーチしてる動画がありました。

嫁さんのアンバー・リューさんらしき女性も映ってますね。

子供相手のコーチですが、ちょっとピリピリしたもの感じます。

錦織圭選手の試合にマイケル・チャン氏が同行する時は、必ずと言っていいほど、家族も同行するそうです。

それはマイケル・チャン氏が常に家族といたいという思いもあり、錦織圭選手のコーチになる時の契約の条件に、家族も同行することがあったみたいです。

錦織圭選手もマイケル・チャン氏にはかなり、お金を払ってるみたいですね。

おそらくマイケル・チャン氏の家族が同行する時のお金も支払ってるのかもね。

まぁ、錦織圭選手の稼ぐ額も年間、数十億と言われています。

一般人の我々とは、違う次元の金銭感覚でもあり、それ以前に違う世界観で生きてますよね。

世界で活躍する人って、何もかもビックです。

錦織圭選手とマイケル・チャン氏の家族との関係も、とても良いようで、上にアップしたフェイスブックのマイケル・チャン氏の家族と錦織圭選手の写真からも、良好な関係が見て取れます。

今後の錦織圭選手のプレーは見逃せません。