米倉涼子 離婚 理由は?髪型は2016から2017へ

シェアする

女優の米倉涼子さんが離婚へ

女優の米倉涼子さん(41)が30日に協議離婚したことを発表しました。

米倉涼子さんは、2014年の12月に2歳年下の会社経営者と結婚。

そして、2015年3月にすでに別居を報じられ、離婚が秒読みとされてきましたが、ようやく2016年の年末になって離婚が成立したそうです。

米倉涼子さんの離婚の発表は、所属事務所のオスカープロモーションを通じて発表。

同事務所はファックスを通じて報道各社に、

「離婚の内容・詳細に関しましては、お相手の方が一般の方ということもありますので、離婚したという事実以外は何もお答えすることができません」

というコメントを送付。




離婚の理由は?

米倉涼子さんは2014年の12月に2年の交際期間を経て、2歳年下の会社経営者の男性と結婚。

そして2015年の3月に別居、4月には協議離婚の準備と、結婚から別居、そして離婚の決意まで、実質のスピード離婚。

なんでも、米倉涼子さんと男性が2年の交際を経て結婚しましたが、その期間、一緒に暮らした期間は、わずか一日。

なんか、すごいですよね。

つまり結婚して相手の男性と、一日しか一緒に住んでないということです。

結婚して最初の一日の新婚生活で同居を解消されたそうです。

何があったんでしょうかね?

関係者の話によると、米倉涼子さんはドラマのイメージと違って、好きになった相手には怒れない人らしい。どちらかというと男性に黙ってついていくタイプだそうです。

そして相手の男性は自己主張がとても強い人だそうです。

米倉涼子さんは、相手の男性に疑問を持ちつつ、2年の交際を経て、男性についていく覚悟で結婚されたそうです。

しかし、相手の男性との結婚生活の一日目にして、埋められない溝を実感したようです。

そして、すぐさま同居を解消して別居して、協議離婚の準備に入ったから、離婚の決意も早かったようです。




そもそも、2年間の交際期間ってなんだったんでしょうか?

相手の男性も、会社の経営者ということで、ストイックな性格だったのかもしれませんよね。

自己主張が強い人らしいから、一緒に住みだした途端に息苦しく感じたのでしょうかね。

米倉涼子さんってものすごく気に強い女性というイメージですけど、実際は相手に合わせるタイプらしく、相手の男性に疑問を抱きつつ、結婚を申し込まれて断れなかったのかもしれませんね。

でも、結婚して一日目で結婚生活が破たんって、驚きです。

しかし、2015年の3月に別居、そして2016年の年末に離婚が成立。

えらく長かったのなんででしょうかね?

相手の男性は離婚を認めたくなかったようです。

米倉涼子さんが戻ってくると信じていたのでしょうか?

説得できると信じていたのでしょうか?

しかし米倉涼子さんの離婚の決意が硬かったみたいですね。

結婚一日目で女性の影?

でも、新婚生活の一日で別居って、ひょっとして一緒に住んだ初日に、相手の男性に別の女の存在を知ってしまったとか?

男性の浮気相手が、男性が米倉涼子さんと結婚するとを嫉んで、自らの存在を知らしめるような私物を、男性の自宅に残していったとか?

2年の交際期間があって、すぐさま別居っていうと、そういうことしか考えられませんけどね。

2年も付き合っていたら、だいたい相手の良いところ、悪いところもわかるだろうし、そのうえで結婚に踏み切るのが普通でしょ?




離婚後は2017年に向けて髪型変える?

米倉涼子さんって、ドラマのイメージもあり、とても芯が強い女性に見えるようで、女性のファンも多いようです。

「米倉涼子」と検索すると「米倉涼子 髪型」という検索ワードが出てきます。

ドラマのドクターXでの髪型が多く女性ファンの注目だったことが伺えますよね。

髪型もナチュラルだし、多くのアダルトな女性の憧れの髪型みたいですね。

そういえば、こいう髪型してる女性をよく見かけますよね。

やっぱり米倉涼子の影響でしょうか?

芯が強いイメージで、仕事ができるイメージです。

2016年の年末に離婚が成立した米倉涼子さん。

2017年はどのような髪型になるのやら。

女性は、人生の節目に髪型やファッションを変える人が多いですよね。

米倉涼子さんの2017年のファッションに注目したいですね。

2017年の米倉涼子さん、なにかやってくれそうです。