ジョージ・マイケル 死去 死因は?現在は?ONE MORE try

シェアする

ジョージ・マイケルの現在、死去

驚きましたね。

あのラストクリスマスで有名なワムのジョージ・マイケルが亡くなりました。

それもクリスマスの25日に。

なんか、運命というかなんていうか。

救急隊が自宅に駆けつけた時には、すでに死亡していたそうです。

特に、不審な状況はなかったとのこと。

なんでも現在、ジョージ・マイケルはレコーディング中とのこと。

レコーディングはどこまで進んでいたのでしょうか?

レコーディングを終える前に亡くなったので、最後のアルバムは未完のアルバムのようです。

ジョージ・マイケルは現在、53歳。

まだ53歳です。

なんか死ぬの早くないですか?

ジョージ・マイケルと親しいアーティストのエルトン・ジョン、マドンナ、サッカー選手のベッカムなどがすでに、ジョージ・マイケルの死についてコメントをのこしてます。

エルトン・ジョン
「強いショックを受けている。最愛の友で、最も優しく、寛大な心を持つ素晴らしいアーティストを失った」

マドンナ
「キング、ヒーロー、なにより人間!言葉では言い表せない」

ベッカム
「偉大で、大きく、最高の人」

ジョージ・マイケルってマドンナや、エルトン・ジョンのようなアーティストからも愛されていたのですね。

亡くなってからわかる、ジョージ・マイケルの偉大さ。

あの甘いハイトーンのボイスが、もう聞けなくなると思うと少し寂しいですよね。




ジョージ・マイケルの死因は?

ジョージ・マイケルの死因については、今のところ詳細は入って来てません。

しかし、ジョージ・マイケルがゲイであることは有名で、ひょっとしてエイズ?という噂も流れてきてます。

あくまでも噂です。

他にも薬をやっていたのでは?

という噂もちらほら。

アーティストとクスリというイメージは一般的に浸透しているのか、やはりそこに疑いを持つ人も多いようです。

あと、あるサイトには肺炎と書かれていましたけど・・・・。

ガンで亡くなっても心不全とか書かれたりしますから、もしも肺炎で亡くなったとしても、肺炎を引き起こす原因と言うものが必ずあるし、ジョージ・マイケルの死因については、あとあと詳しく報道されることでしょう。

しかし、アーティストが突然、亡くなると、死因は不明で迷宮入りすることも多い。

ジョージ・マイケルにしても、ミステリアスな部分があるので、これからスキャンダルが持ち上がる可能性もあるかも。




ジョージ・マイケル 「ONE MORE try」

ジョージ・マイケルを検索すると、「ONE MORE try」という関連キーワードが出てきました。

まぁ、だいたい曲名だと推測できましたが、思った通り「ONE MORE try」という曲でした。

この曲、関連キーワードに出てくるくらいだから、人気のある曲なのでしょうね?

私の世代では、やっぱりワムの曲が印象に残ってます。

ワムを解散してソロになってからも、人気があり数々のヒットを飛ばしていたことは知ってましたが、私のような40代のオッサンには、やっぱりワムです。

「ONE MORE try」ていう曲も、リズム・アンド・ブルース調のバラードで大人の曲に仕上がってますね。

ワムの頃のようなディーンエイジャー向けの曲ではなく、シックに大人の装いです。

「ONE MORE try」の動画を張り付けておきます。

最後に、

ジョージ・マイケルさん、ご冥福をお祈りします。

それと、思いでをありがとう。

私の青春時代にワムの曲が流行ってました。

昔を思い出すと、ワムの曲が頭の中に流れるんですね。

でも、53歳かぁ・・・・。

もったいない。

まだまだ歌えた人なのにね。




コメント

  1. ぶっち より:

    53歳とはまだ若いですよね。
    ニュースを聞いて驚きました。
    クイーンのフレディ追悼コンサートで彼が歌ったsomebody to loveが、伸びのあるとても綺麗な歌声だったのを思い出しました。残念なことです。
    ご冥福をお祈りします。

  2. あーすけ より:

    ジョージマイケル
    本当にありがとう。
    俺が20歳ぐれてたころ心の底からあなたの曲は、落ち着かせてくれてくれたよ。
    このonemoretryは当時のテープで車の中で大音響で聞いてた曲です。
    亡くなって寂しすぎますね。