小林麻央 再入院 理由は? 余命は末期で年内の体調が気になる

シェアする

小林麻央 再入院の理由は?

小林麻央さんが再入院されたそうです。

確か25日間の放射線治療を受けたあとから、体調が良くないということをブログではなしてましたね。

ほぼ、毎日のペースで更新していたブログも12月に入ってから、11日から14日の4日連続でブログの更新は休み。

そこから一日おきくらいのペースでブログの更新を再開。

そして20日のブログで入院中であることを明かしました。

体調が悪いのは放射線治療の副作用で体調が悪いのか、直接ガンという病がそうさせているのか、詳細の理由は分かっていません。




20日のブログでは

入院中。

本当は自宅にいたかったので、
気力で復活させようとしてきたのですが、

「今は、がんばる時ではないよ。
医療の力を借りて、回復させよう。」

と主治医の先生に言われ、
ここ最近の踏ん張りを
一度、休止することにしました。

入院しようと何度か言われても

「負けてたまるかー」と
謎のひとり勝負を続け、

そして今になり、あっけなく入院。

またやってしまいました。
頑固。

自分を思い知らされることばかりです。

と現在の心境を綴っていましたが。

末期のガン患者の方の中に医療から距離をおいて、代替療法とか自然治癒を高めてガンを克服しようとされる方が結構いますよね。

小林麻央さんは奇跡をおこしたい、という思いから、自分でなんとかしようと頑張りすぎることが、逆効果になって体調に表れたのでしょうか?

ブログでも現在の詳しい体調など書いてないので再入院の理由がいまいち不明。

方放射線治療の副作用の問題だけではなさそうです。

ブログの記事の内容から、以前から再入院を勧められていたようですね。

最初の入院中に急に抗がん剤治療をやめて、退院して自宅療養に切り替えたことをブログで知った時に、正直驚きました。

普通の生活に戻りたい、という思いもあったのでしょうね。

家族と一緒に過ごしたいという思いと、「奇跡をおこしたい」という思いで焦っていたのでしょうか。




小林麻央さん 末期の余命は年内?体調は?

小林麻央さんが9月にブログをはじめて、ガンが骨と肺に転移していることを告白されました。

骨と肺に転移してるというと、ステージ4です。

つまり末期のガン患者ということです。

身内をガンで亡くなったことがある人はたくさんいます。

だから、小林麻央さんがブログで骨と肺へのガンの転移を告白したと時は、みんな驚きました。

若い人がガンになると、若いだけあってガン細胞の繁殖が活発で、若い末期のガンの患者さんの余命はそれほど長くないらしいです。

小林麻央さんは現在、まだ30代の前半と若いこともあり、ネットで多くの人の意見では「年内もつかなぁ・・・。」という意見がかなり多くみられました。

ちょうど12月に入ってから急に体調が悪くなってきてブログの更新が途絶えてきて、

「思ったよりかなり体調が悪いのかな?」

と心配された方も多かったでしょうね。

年末はクリスマス、お正月と大きなイベントもある時期に「ひょっとして・・・」と、悪いほうへ物事考えてしまいました。

小林麻央さんが再入院に踏み切ったのも、体調を回復させて、クリスマスとお正月を家族と過ごすためなのかなぁ、って思ったりしますね。

放射線治療後の再入院なので、思ったほど効果がなかったのかわからないですが、この時期の再入院って、ちょっと気になるところ。

現在、子供さんを、旦那の海老蔵さんが、仕事で滞在する京都へ向かわせた、という記事をブログに投稿されてました。

クリスマスイブは麻央さん、どうされるんでしょうか?

病院で過ごされるのかな?

旦那の海老蔵さんは、吉例顔見世興行で11月30日から12月25日まで京都に滞在されるみたいです。

体調が悪くて、クリスマスは子供さんに迷惑をかけるから、子供さんのクリスマスは京都で海老蔵さんと過ごすのでしょうか?

もしも、そうだとしたら、ちょっと寂しいですね。




コメント

  1. 中村佐知子 より:

    よくなあれ!
    かずのすけ

  2. まさみ より:

    初めまして。悲しくて仕方ありません。苦しいですよね。私は今年の1月父を胆管癌、3月に主人を骨肉腫から肺に転移し、亡くしました。苦しかったです。私以上に本人達は苦しかったでしょう。
    主人は、父の病気の経過を見ながら段々として自分に同じ症状が出てきてるのを確認しながら癌と戦って来ました。
    発病して3年.ステージ4と言われてから。。。主人は、自分でパソコン等で調べて感じとってました。
    肺に水がたまり、一度は抜き取りましたが、やはり癌に。。。最後まで、必死に戦ってくれました。息子や娘に思いを伝えて
    最後まで、最高の父親でした。
    もういいかい。。。と、眠るように息を引き取りました。看護師である息子に最後をみとってもらいました。
    辛い事ですが、現実を受け入れなければなりません。
    でもまおさんには、奇跡を起こしてもらいたい。。。。旦那様である海老蔵さんは本当に辛いと思います。でも、最後まで頑張ってるまおさんを見守ってやってくださいね。。。頑張れ。。は、禁物!!!もう、精一杯頑張ってるんだから。。。そばに居てやることが一番です。時間を大切に‼

    • 小川心侍 より:

      世の中、あまりにも不幸な方は数え切れない位おられますが、運命って残酷ですね…

    • 保雄 より:

      数ヶ月でお父様と旦那様を…絶句というしか言葉がみつかりません!恐らくは一生忘れられないでしょう!悲痛ですが今は,残された家族で力を合わせ頑張るしか!必ず幸せが待っていますから☆真央ちゃんにも「頑張って!」と言うのはもう酷な言葉ですかね!本当に本当に残酷です!まだ余命は分かりません,もしかして奇跡が…そう祈る事だけで,沢山の時間を家族⇒子供達と一緒に居てあげてほしい!けど「私が死んだらこの子供達は大丈夫かな?」等と辛い考えもしてしまうでしょう!けど,あんな明るく頑張り屋の真央ちゃん,妹の麻耶ちゃんも心配ですが,周りの優しさ気配りに支えられ,1分1秒でもいいから長く長く生きてほしいです☆私は障害者です⇒大学病院では「癌に例えると,ステージ4の末期と同じ,生きてる限り現状維持しかないです!」と宣告さるました!けど諦めていたので,さほどのショックは…大企業の管理職で無理がたたり=不眠症+拒食症で,特に拒食症は酷さを増し,食べては吐き食べては吐き!正直,辛く苦しいです!体重も標準体重58㎏に対し,現在は40前半…大量の薬を飲んで寝ても悪夢の毎日!病気よりマシでしょ!と言われるでしょうが,こんな毎日が続くと夜がくるのが嫌&夜が嫌いです!真央ちゃんに比べたら…そう思います!

    • 保雄 より:

      すいません⇒返信間違えてしまいましたm(_ _)m 下の方のコメントに返信してしまいました!名前=保雄です!その名前のコメントがあなたへのです!

  3. 釜井 初枝 より:

    幼い子供達を一番心配されてるのでしょう。真央さんの気持ちを考えると胸が詰まる思いです。奇跡を信じたいです!!

  4. 寂韻 より:

    私の叔父も末期癌で最後はホスピスに入所し、約二か月で亡くなりました。入退院は繰り返さなかったのですが、日に日に弱って行く姿を見て居られなかったです。
    もう、16年も経ちますが、その時の記憶は決して消えません。

    医療は日進月歩。 癌をやっつける薬 が 早く出来ると良いと思っています。

  5. Rekkotan より:

    真央さん、今はなにも考えず?難しいかもしれないけど?不安な気持ちが、病を強くします、だから、逆に負けない精神を強くもって前を向いてね。私は、病に勝てると信じ祈ってます大丈夫です

  6. 大西徳仁 より:

    私も姉を乳ガンで亡くしてます。59才でした。麻央さんよりは少しばかり上ですが、骨と肺に転移し余命宣告を受け最後は抗がん剤治療も効かず苦しみなからこの世を去って行きました。でも麻央さんはまだ若いので体力も有ると思います。医療の力と気力、体力で奇跡を起こしてほしいと思います。

  7. 辻豊子 より:

    真央さんの家族を愛される気持ちに心打たれます。ご主人、お嬢さん、お坊ちゃんのために一生懸命頑張り抜かれてることが伝わります。真央さん永遠なり❗

  8. mika より:

    私も今年の1月卵巣癌で手術をして抗がん剤治療をしました!ステージ3!!その変わり腹膜炎で4度の入、退院の果てオストメイトになっちゃいました!ショック!!今は仕事復帰出来ました!だから麻央さんも病魔に負けず…!

  9. 通りすがり より:

    抗がん剤を止めたのはそもそも手術に向けての役目が終わったからで、
    怪しい治療に走って勝手に止めたとかそんなことでは無いと思います。
    放射線も予定してたなら尚更止めます。
    今時は自宅療養で通院する形がふつうにとられます。
    あと若さと進行の速さは関係無いです。ガンの質の問題です。

  10. 団子三兄弟 より:

    神様がいるならどうかどうか治してあげてほしい。あまりにも子供さん小さすぎる。ママが絶対必要。まおちゃんどうか弱気にならないで!!まおちゃんの家族もまおちゃんと一緒に戦ってる!!先生方どうかどうか治してあげてほしい。