ASKA 不起訴?理由は?お茶と尿をすり替えた?ブログで明かす。

シェアする

ASKA 不起訴処分 尿とお茶をすり替えた?

11月28日に再び、覚せい剤使用の容疑で逮捕されたASKAさん(58)。

しかし、まさかの不起訴処分。

そもそも2度目の逮捕劇は、11月25日にASKAさんから「盗撮されてるから確認してほしい」と警察に110番。

ASKAさんの言動がおかしかったことから、警察は任意で尿の提出を求めた。




尿を素直に提出したASKAさんの尿かから覚せい剤反応。

そして28日に逮捕されたASKAさんさでしたが、「絶対にやってない」と容疑を否認。

逮捕後にASKAさんは提出した尿を、「事前に用意したお茶を採尿カップに入れた」と供述。

ASKAさんが提出した尿から明らかに覚せい剤反応が出てのは確かなのですが、本人の供述も否定できず、警察はASKAさんから提出された尿が、ASKAさんのもである立証ができなくなり、ASKAさんは不起訴処分となった。

覚せい剤を使用していないと、ASKAさんは否定していたが、ASKAさんの提出した尿からは確かに覚せい剤反応がでたわけです。

では、お茶の成分に覚せい剤と同じ成分があるのかと言えば、そういうわけではない。

もしもそうだとしたら、日本全国、覚せい剤使用者であふれかえることになる。

尿の提出の際、警察もASKAさんが尿を採取してる場所に立ち会っていたそうです。

そこにはASKAさんの妻も一緒にいたそうです。

ASKAさんは「事前に用意したお茶を採尿カップに入れた」と供述してることから、どうやって尿にお茶を入れたのだろう?

それにはASKAさんの妻も関わっているのだろうか?

ASKAさんが提出した尿も、ずっと保管されているわけでもなく、覚せい剤反応がでたことがわかれば、尿は廃棄されるそうだ。

その後に「尿ではなかった」と主張されれば、警察ではそれがASKAさんの尿という立証ができなくなるわけです。

しかし、ありえないですよね。

荒唐無稽なASKAさんの主張が通ってしまうのも、ちょっと解せないですね。

本人はずっと否認されてるそうですけど。




ASKA お茶と尿をすり替えた理由は?ブログで明かした?

不起訴処分で無罪になったASKAさんは釈放され、早速ブログを更新。

検尿したという事実だけでも警察が発表し大きな記事になるかもしれないことを懸念し、

「尿ではなく、スポイトで吸い上げたお茶を出してみよう。見つかったときには、素直に検尿に応じればいい」

とブログに投稿。

そして別の記事でも、

「実は、陽性になったのには、ひとつの理由があるのです」「近いうちに、詳細を語らせていただきます」

と投稿。

ASKAさん、ちょっと言ってることおかしいですよね?

なんだかあたかも被害妄想のようなことを言っているように思えます。

「実は、陽性になったのには、ひとつの理由があるのです」

この理由って気になりますよね。

多分、陰謀説を語るのではないかと思ってるのですけど。

「近いうちに、詳細を語らせていただきます」

とても、興味深いですね。

でも、ASKAさんの顔つき、おかしくありません?

不起訴処分で釈放時の写真

芸能人のオーラがまったくなくなってますよね。

目つき、顔つきが明らかに変わってしまってる。

年齢も58歳ということで、ある意味、年相応に見えるのですけど、急激に老け込んだようにも見えます。

ASKAさん、復帰に意欲的のようですけど、所属事務所もなかなかゴーサインが出せないのが本音ではないでしょうかね?

そもそも、ASKAさんの自宅で、尿をお茶にすり替えたにもかかわらず、覚せい剤反応が出るってことは、覚せい剤所持ですよね?

まぁ、現行犯逮捕でないと逮捕できませんから、今さら遅いのですけど、今回のASKAさん件で、警察は面子をつぶされたわけですから、今後ASKAさんへの警察のマークは厳しくなるでしょうね。