ザ・グレート・サスケ 新潮に息子と成宮寛貴との関係を暴露して息子が身バレ!!

シェアする

ザ・グレート・サスケ 息子が成宮寛貴に受けたハラスメントを暴露ト

コカイン吸引疑惑や自身のセクシュアルな部分を週刊誌に掲載されてしまい、引退をした成宮寛貴。

引退して、この一件はひとまず、終わりを見せるかと思いきや、そこに水を差すブログ記事が話題になり、新たな成宮寛貴の問題が持ち上がりました。

そのブログ記事を書いた主は、プロレスラーのザ・グレート・サスケ。

なんでプロレスラーと成宮寛貴と接点があるのだろうか?

とりあえず、サスケさんがブログで綴った記事を見てみましょう。




「引退する成宮さんへ」と題された記事。

その幕の引き方じゃぁ
我々家族は
逆に許しませんよ。

10年程前に
愚息があなたから受けた
ハラスメントが
真実だった
って認める事に
なっちゃうじゃないですか?

いつか
「全て冗談に決まってるでしょ」
って言ってくれれば
それで良い
と思って
許してたのに。

さて、この記事でサスケさんの息子さんが10年前に成宮寛貴にハラスメントを受けたという。

この記事から、成宮寛貴が10年前にサスケさんの息子さんにやったハラスメントが取り上げられて、話題になってます。

しかし、なんでサスケさんも、今になってこんなことカミングアウトしたのでしょうか。

ご自分の事ならまだしも、息子さんの話ですよ。

このことはサスケさんの息子さんも、承知してるのでしょうか?

ハラスメントを直訳すれば、「嫌がらせ」という意味です。

サスケさんの息子さんが受けたハラスメントは性的なものでした。

このサスケさんの暴露は、息子さんの傷をますます広げることにならない?

そう思いつつ、サスケんさんは、なんぼ何でもアスリートだし、潔く、この話もここで終わるのかな?と思ってました。

そして、サスケさんの事務所の人もこれ以上、サスケさんが語るとは思ってなかったそうです。

実際に。週刊誌などがこぞってサスケさんが所属する事務所に取材の依頼が殺到。

しかし、内容が内容だけにサスケさんの事務所はすべて、取材の依頼を断っていたそうです。

おそらく事務所も、サスケさんの息子さんが受けたハラスメントが性的なものだから、なおさら取材は断ったのでしょう。

しかし、文春と新潮が、事務所が取材を断ったにも関わらず、直接サスケさんに取材をしたそうです。




ザ・グレート・サスケ 息子が受けたハラスメントをしゃべってしまいました!!

ザ・グレート・サスケさん、ブログ記事で終わりを見せるかと思いきや、あっさりと成宮寛貴がサスケさんの息子にしでかしたハラスメントを週刊誌に暴露。

普通は、そんなに簡単にしゃべりませんよ(笑)

確かに、親として、息子が成宮寛貴に受けたハラスメントは許せないでしょうけど・・・・。

なんか違和感残るサスケさんの言動。

サスケさんが週刊誌で語ったことに

息子さんは17歳になった頃から仕事に穴をあけるようになったという。

「本人に聞いたところ、成宮さんから“1億円で寝てくれ”と言われたと言うんです。かなり強引に迫られた、と」

「何かを思い出すと、“痛い、痛い”とお尻をかばう」

そして息子さんはPTSDと診断されて、今でも心療内科に通っているとのこと。




2ちゃんねるにも、成宮寛貴のハラスメントの内容の書き込みが

すでにネットでは2ちゃん経由で、サスケさんの息子が成宮寛貴に何をされたか、情報が出回ってます。

その情報にどこまで信憑性があるのか疑問ですが、とてもリアルな内容だったので、本当かもしれません。

成宮寛貴の出演してるドラマに友人が出演していて、その撮影にサスケの息子さんが遊びに来てたそうです。

出演者やスタッフが泊まってる宿に、サスケんさんの息子さんもいたそうです。

そして成宮寛貴とサスケさんの息子は一緒に風呂に入りに行ったそうですが、行ったのはいいけど、なかなか戻ってこなかったので、心配したスタッフがのぞきに行くと、サスケさんの息子さんが、風呂場で〇〇から〇を出していたそうです。

そういう情報が2ちゃんの掲示板に書き込まれていた。

そして、今度はサスケさんが、息子が成宮寛貴に受けたハラスメントが事実であると言わんばかりに、覆いかぶせるかのごとく、週刊誌で息子が受けたハラスメントを暴露するという行動に出たわけです。

でも、これって息子さんも身バレするし、成宮寛貴に受けたハラスメントを自分以外の父親や誰かさんに、公表されるわけでして、これって息子さんはどう思ってるのだろう。

なんでも、息子さんは嫁さんの連れ子だそうですよ。

でも、なんでサスケさん、今さら息子さんが受けたハラスメントを公表したのか・・・。、

この成宮寛貴とサスケさんの息子さん絡みの問題、いろいろと今後も出てきそうですね。

すでにサスケさんが週刊誌で語ったことと、サスケさんが過去のブログで書いたことなどとのギャップも指摘されてます。

今後はサスケさん、本人が炎上するという可能性もあります。

目を離せません。