小林麻央のブログ こころ あぶない?麻央さん顔色がとても悪いのですけど・・・・

シェアする

小林麻央さんのブログ 「こころ」の麻央さんの写真の顔色は大丈夫?

小林麻央さんのブログKOKORO(こころ)の12月3日の記事にアップされてる小林麻央さんの顔色がとても悪いことに、驚きました。

最近始めたという「温浴療法」を受けてる時の写真なんですが、カメラのホワイトバランスの関係もあるのか、血色がなくて紫色に見えました。

大丈夫?と心配になってしまいましたね。

その写真は温浴療法時に着る水着を着て写ってる写真なのですけど。

写真→http://ameblo.jp/maokobayashi0721/image-12225399774-13813023443.html

笑顔で写ってますし、水着で写ってることもあって、パッと見元気そうに見えますけど。

以前の小林麻央さんは癌の患者とはいえ、もう少しふっくらしてませんでした?

腕の当たりが細く感じるのですけど。




首の半分あたりまで放射線をあてた?あぶない状況か?

その後、12月7日の記事では放射線治療が終了したことを報告してます。

ここでアップされてる写真もそうですが、顔色も親指を立ててる腕も血色がなくて、とても白く見えるのですけど。

写真→http://ameblo.jp/maokobayashi0721/image-12226524193-13815954292.html

この12月7日の記事で放射線を「胸、脇、鎖骨リンパ、首の半分あたりまで」あてたことを報告されてますが、「首の半分のあたりまで」放射線をあてるということは、その部位にも癌が転移しているということでしょうか?

数か月前に、小林麻央さんがブログで「癌が肺と骨に転移」していることを告白。

乳癌ということだったので、乳房の近辺に癌が転移しているのかと思っていたのですが、首の半分に放射線をあてているということに驚いた次第です。

顔色が悪いのは、放射線治療の影響かもしれません。

放射線治療をすると貧血になるそうです。

それで顔色のが悪いのかもしれませんが、それ以前に癌になると貧血になることはよく知られてますし、顔色が悪いのも放射線治療だけの問題ではないとかもしれませんね。




そして、放射線治療が終わるのを見越して、温浴療法を始めたようですね。

放射線治療は、放射線を無限にあてることはできないの、その代わりに温浴療法に切り替えることにしたようです。

癌細胞が39度以上になれば死滅することから、温浴療法も試みてるようです。

効果があればいいですよね。

放射線治療に比べれば、ずっと負担もないでしょうし。

ステージ4の末期の癌の患者さんへの放射線治療は、除痛、延命の措置であると、あるサイトに書いてありましたが、小林麻央さんの放射線治療はどうなんでしょうか?

放射線治療も副作用がキツイみたいだし、それに耐えて放射線治療を終了したとのことなので、大きな効果があれないいですよね。

放射線治療を終えて、ブログに小林麻央さんが、こういう言葉を残してます。

さて、
これから、
どうするのか。
考えなくてはいけません。

が、
考えすぎている暇は、ありません。

「考えすぎている暇は、ありません。」

という言葉に、ひょっとして小林麻央さんは余命宣告されてるのかなぁ、なんて思ってみたり・・・・。

小林麻央さんのブログは、今受けてる治療や、体や心の状況も赤裸々に綴っているので、その内容を深読みしてしまって、逆に心配になってしまう時がありますね。

でも、ブログに小林麻央さんの笑顔で写った写真を見ると、少しほっとするのですけど・・・。