山田花子 旦那の福島正紀は最低 プロフィールは?

シェアする

山田花子さんの旦那のはなし

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e8%8a%b1%e5%ad%90%e3%80%80%e6%81%af%e5%ad%90

今年5月に第二子を出産した、山田花子さん(41)。

第一子の出産の時は帝王切開。

第二子も帝王切開で、旦那に見守られながら大変な出産を経験されたそうです。

そして、山田花子さんの旦那さんが、現在ネットで話題になってます。




山田花子の旦那の福島正紀は最低?

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e8%8a%b1%e5%ad%90%e3%80%80%e6%97%a6%e9%82%a3

さて、山田花子さんは2010年にトランペット奏者の福島正紀さんと結婚。

その旦那の福島正紀さんが、最低、クズだとネットで評判になってます。

なんでも、山田花子さんのヒモだそうですよ。

現在は、ほとんど収入もないそうです。

福島正紀さんはトランペットの講師もされてるそうです。

山田花子さんとの交際も、山田花子さんがトランペットを習いに、福島正紀さんの運営するトランペットスクールに通ったのきっかけだとか。

トランペットの講師と言っても、トランペットをはじめようと思う人も稀だし、個人でトランペットの講師をしても収入は知れていて、家庭どころか自分も養えないほどの収入だとか。

そして収入のない旦那の福島正紀さんは、妻である山田花子さんから「キス一回につき、1000円」、「夫婦の営みに一回、10万円」という金額を請求するのだそうです。

おまけに、山田花子さんの隙を狙って、財布からお金を盗むそうです。

そして、収入もないのに、かなりわがままな性格なようで、高価なリップクリームやハンドクリームを使うそうです。

山田花子さんのものより高価なもの使うそうです。

そりゃ、ネットで最低と言われても仕方がないですよね。

「最低」ならまだマシですが、「クズ」呼ばわりされてます。




福島正紀のプロフィール

千葉県野田市出身

尚美学園短期大学卒業後に桐朋学園大学に入学していたとのこと。

どちらの大学も音楽系の大学です。

アート系の人は結構いくつもの大学を卒業されてる人多いですよね。

大学卒業後はドイツに渡って、元ベルリンフィル首席奏者やベルリンドイツ交響楽団首席奏者に師事したそうです。

けっこう、経歴は立派です。

日本に帰国後は、コマーシャルやドラマの音楽、オーケストラに参加、講師など地味ながら音楽活動されております。

しかし、個人名義のCD出すなど、定期的なライブ活動するといったアーティストの活動はされてないようです。

おそらくトランペット奏者としての実力も中堅クラスなのでは?

収入もなくて、嫁さんの山田花子さんに食べさせてもらってる状況にもかかわらず、かなりのわががままなわけですから、福島正紀ってお坊ちゃんなのかもしれませんね。

そもそも、音楽の勉強するのに、二つの大学を卒業、その後に外国に渡って、著名なトランペット奏者に師事するわけですから、お金持ちでないとできませんよね。

そもそも。クラシック音楽のミュージシャンって、いいところの家の人が多いです。

福島正紀さんも大学の講師になれたなら、まとまった収入も得られると思うのですが、誰でも大学の講師になれるわけでもなく。

山田花子さんの旦那の福島正紀さんは、いつ花が咲くのやら・・・・