清水翔太のPPAPはスティーヴィー・ワンダーのパクリ?!動画あり

シェアする

清水翔太がピコ太郎のPPAPをカバー!!

巷ではピコ太郎なる者のPPAPというものが話題になってますね。

ピコ太郎とは、元々は「底抜けAIR-LINE」というお笑いトリオの1人の、古坂大魔王という人です。

ボキャブラ天国によく出てましたよね。

2005年の「底抜けAIR-LINE」解散後は、音楽活動に専念されてたそうです。

テクノ系の音楽やってたみたいですよ。

2008年からは再びお笑いの活動も始めたようですが、古坂大魔王ってテレビではあまり馴染みのない名前ですよね。

その古坂大魔王がピコ太郎というキャラクターに扮したPPAPという動画がユーチューブで爆発的にヒット。

なんでも動画の製作費が10万円だったとか。

おそらく広告収入がすごいことになってるので、10万円の製作費なんかは余裕で元が取れてるでしょうけど。

とりあえずピコ太郎の動画をどうぞ!

なんか胡散臭いですよね(笑)

これが世界的にユーチューブでヒットしたものだから、ピコ太郎は世界的に有名人なってしまいました。

単調なテクノ系の音楽だから、アレンジも自由なので、ピコ太郎のPPAPはたちまちアレンジされて拡散されていきました。




清水翔太のPPAPはスティーヴィー・ワンダーの「迷信」のパクリ?だった!!

さて、そのピコ太郎のPPAPをアレンジしてユーチューブで発表したアーティストがいます。

それはシンガーソングライターの清水翔太さんです。

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e7%bf%94%e5%a4%aa

日本人離れしたリズム感、と歌唱力。

アメリカの黒人音に強く影響を受けたシンガーソングライターです。

さて、その清水翔太さんがアレンジしたPPAPを見てみましょう。

いやぁ、かっこいいですね。

完全にブラックミュージックにアレンジされてます。

清水翔太さんの、リズムも最高だし、やっぱ歌うまいわ。

しかし、どこかで聞いたことあるアレンジだなぁ、って思いません?

私すぐにあの人の顔が頭に浮かびました。
%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

そうです、スティーヴィー・ワンダーです。

清水翔太さんのPPAのアレンジは、スティーヴィー・ワンダーの「迷信」という曲にそっくりでありました。

スティーヴィーワンダーの「迷信」→https://www.youtube.com/watch?v=g1ZelJIVtEk




ほとんど「迷信」ですよね。

ホーンセクションも全くおんなじす。

「清水翔太にパクリ疑惑?」

って思いましたが(笑)それほど重大なことではないですね(笑)

清水翔太さんも、遊び心でPPAPをアレンジしたことでしょうし、ブラックミュージックに強く影響された清水翔太さんの尊敬するアーティストへのリスペクトのようなものまで感じましたね。

やっぱりシンガーソングライターとしてスティーヴィー・ワンダーから強く影響を受けたのでしょうね。

清水翔太さんのこのPPAPのアレンジの動画もかなり評判が良いみたいで、かなりの再生回数です。

やっぱりアーティストのPPAPのカバーは、皆さん興味があるようですね。

遊び心で力が抜けてるだけあって、そのアーティストのバックグランドが見えてきますよね。

とても、興味深いです動画でした。