小林麻央の新しい治療は?抗がん剤は使わないクリニック?

シェアする

小林麻央さんの11月10日のブログで、今月(11月)は病院や、クリニック通いが続いてるとブログでかたっておりました。

なんでも、新しいクリニックに通い、新たな治療を実践されるそうでうす。

今日は
新しいクリニックに
行ってみました。

今まで挑戦しなかった分野の
身体へのアプローチを試してみようと
思います。

小林麻央さん、病院を退院して、抗がん剤治療を中止してから、クリニックなどで、いろいろと自分にあったガンの治療法を試されてるみたいですね。

ブログでは細かくどういう治療をしてるか書かれてませんが、それは小林麻央さんがブログで書くことで、話題になりすぎて方々に迷惑がかかることを考慮されてるのかもしれませんね。

治療法と言っても、すべて人に合うとは限らないので、小林麻央さんにとっていいものが、他のガンの患者の方には効果が見込めないこともあるので、小林麻央さんもブログでどういう治療をしてるか、くわしく書かれないのだと思います。

ガンの患者さんにとってみたら、一番気になるところかもしれませんが、そこは自己責任でご家族と相談して、自分に合った治療法を試してください、ということでしょうか。

それと、小林麻央さんが「いいですよ」と紹介されたことも、他の方が実践されても、期待以上のものが得られず落胆することもあるでしょうしね。

小林麻央さんは有名人なので、その辺はブログを見てる多くの人達への配慮なのでしょうね。




小林麻央さんお新しい治療ってなに?新しいクリニック?

ブログで小林麻央さんが語っていた「今まで挑戦しなかった分野の身体へのアプローチ」ってなんなんでしょうね?

ガン治療そのものなのか、それとも代替療法なのか。

11月12日のブログでは

抗がん剤を投与していたときは
週に2日、調子良く過ごせれば
花丸でしたが、

今は、その2日分の元気を
一週間に配分したような感じです。

と抗がん剤を中止してからの自身の体の状態をブログで語っておりました。

いずれにしも、抗がん剤を使わない療法であることは確かだと思います。

抗がん剤を投与していた時は、体の調子にもかなりムラがあったようですね。

抗がん剤の投与を中止してから

毎日の日常生活も安定されてるみたいです。

新しいクリニックは街の小規模な専門病院?

ガン治療に関しては、抗がん剤を使わない治療法も現在では多くの種類があるようです。

それとガン治療というと、「大きな病院が行う治療」という認識のほうが一般的だったように思います。

しかし、今では街の小規模なクリニックなどではガンを抑制する療法も行っており、大きな病院ではあまり行うことのない治療法を、ガンの患者が選べるようになってきたみたいですね。

小林麻央さんは病院とクリニックをうまく使い分けてるみたいです。




抗がん剤を使わない治療

実際のところ、抗がん剤を使わないと言っても、治療法によっては少量使うとかってあるようです。

抗がん剤を全身に投与するやり方ではなく、ガン細胞にピンポイントで必要最低限の量の抗がん剤を投与する治療法もあるようです。

それだと身体へのダメージを最低限に抑えることができるとか。

それと、過去に効果があると認められた治療法がで、ガン治療の進展と共に効果が見込まれないと忘れ去られていた治療法が、近年また注目を浴び始めることもあったり「抗がん剤を使わないガンの治療法」とネットで検索すれば、いくつかヒットします。

・高濃度ビタミンC点滴療法

その名の通り高濃度もビタミンCを投与する治療法で、高濃度のビタミンCは癌細胞を殺すそうです。

現在は保険適用外の代替療法の扱いだそうです。

抗がん剤ではないので、体の負担がなくてよさそうですね。

・ガンワクチン療法

免疫系の活動を高めて、ある癌細胞だけを攻撃するように免疫細胞を教育して、癌細胞を殺す療法。

抗がん剤治療のように副作用がないため、日常生活を変えることなく外来で治療が行えるそうです、

その他

遺伝子治療、血管内治療、活性化リンパ球治療、アルファリポ酸点滴療法、低容量ナルトレキソン治療、

などなど、かなりの種類の抗がん剤を使わない治療法を探すことができます。

保険が適用できるもの、そうでない代替療法など、さまざま。

多くのガン治療がある中、なんで多くのガン治療が実践されないかというと、効き目が患者によって、まちまちなのかもしれません。

ガン治療の主流にならないのも、それなりの理由が存在するためだと思います。

小林麻央さんのブログで書かれた、新しいクリニックっで、どういう治療を実践されるのか興味深いですね。

またブログで、ヒントらしきものの写真とかアップするかもしれませんね。

でも、小林麻央さんが抗がん剤治療を休止して、普通に日常生活送ってることから、抗がん剤治療というものを改めて考えなおしてる、医師やガン患者の方もいるかもしれませんよね。

色々とガン治療のことしらべてると、抗がん剤治療に対して懐疑的な人も結構いることに気が付きました。